ホテルで銀トレイでサーブされてもおかしくないセレブ感あふれるベリー風味の『きのこの山いちごショコラ』!

式会社明治(東京都江東区)の大人気シリーズ・きのこの山。最新テイストは2層チョコで大人風味の『きのこの山いちごショコラ』(66g・オープン価格・発売中)である。

 

子ども心に「実際に生えてたらなあ」と一度は夢想したことがあるだろう「きのこの山」と「たけのこの里」。さくさくのクラッカー/クッキーとチョコレートとの組み合わせはどちらも変わらないが、きのこの山派は若干“チョコ好き”と言えるだろうか。

IMG_7358

今回紹介するのは『きのこの山いちごショコラ』。やや大人向けにアレンジされた商品。パッケージもストロベリーカラーが落ち着いたトーンで高級感を出しているし、チョコではなく「ショコラ」というネーミングもシックなパッケージともども大人層狙いと感じさせる。

包装を開けると香り立ってくるのはいちごの甘酸っぱい香り。どちらかというと高級なストロベリーと呼ぶ方が良いような鼻触り。一個一個の大きさはパッケージに描いているサイズとほぼ同じなところが良心的。ただ通常の「きのこの山」が82gなので内容量は少なくなっている。

IMG_7368

色味はかなり抑え目のピンク。ローズカラーともいうべき濃いいちごカラーは、本体クラッカー部分の濃いココアブラック色と合わせてまさに高級洋菓子の様相。量も少ないし。

IMG_7370

そうした大人狙いの印象だけれど、甘さ控えめということはなくガッツリ甘い。むしろヨーロッパ菓子のように砂糖の甘さがガツッと来るタイプ。てっぺんの層にあるいちごチョコはいちごミルクタイプのものではなくベリーな酸っぱさが強調された本来のいちご味。その下に重ねられたミルクチョコも上品ながらしっかり甘い。

IMG_7351

さっくりココア生地のクラッカーにベリー風味の強いいちごチョコとミルクチョコを合わせて食べた食感は、ホテルで銀のトレイで運ばれてきてもおかしくないくらい高級感にあふれている。従って同時に味わうと引き立つのはワイン、ブランデー、ウィスキーなどの酒類ではないのだろうか。想像するとなぜか大人の女子会の風景が浮かんできた……。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイト:きのこの山イチゴショコラ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック