ビッグになって進化した!『サクサク苺のアポロ』は、苺チップがサクサクシャリシャリで新食感!

の訪れを感じさせるかわいくてビッグなアポロが新登場! 明治『サクサク苺のアポロ』はコンビニ限定発売の袋入りチョコレート。パッケージの文字が一部手書き風になっているなど、女性のハートに刺さる新作だ。

 

アポロといえば、みんなが知っている三角のチョコレート。苺チョコとミルクチョコの2層に分かれている姿が特徴的。初めて発売されたのは今から46年前の1996年のこと。この年は「アポロ11号」によって人類初の月面着陸が成功した年で、今でこそ宇宙船といえば飛行機と似た形だが、アポロ11号はコロンとした三角形だったことからお菓子の「アポロ」もこの形になった。しかし。実は商品名の由来はアポロ11号ではなく、ギリシャ神話に出てくる太陽神・アポロンから。これはかなりフェイントである。

サクサク苺のアポロIMG_5884

さてさて、新登場の『サクサク苺のアポロ』はというと、いつものアポロがビッグサイズになっているではないか! そして、苺チョコの中には、サクサク食感が魅力の「苺チップ」をミックス。昨年ご紹介したいちご5倍の「いちごが濃いアポロ」もかなりの大粒だったが、これまた食べ応え十分なビッグアポロだ。

サクサク苺のアポロIMG_5894

袋を開けると、大きなアポロが6個登場! 袋自体がわりと小さくてかわいらしい印象なので、出てきたアポロの大きさにびっくりする。いつもの小ぶりなアポロも大好きだが、こちらはなんと2.5cmサイズ! いつものアポロの3つ分はあるだろうか、ボリューミーなフォルムにくぎづけになる。

サクサク苺のアポロIMG_5896

ひとつじっくり見てみると、苺チョコの中に赤い粒がたくさん見える! これが苺チップか・・・・・・なんだか贅沢な感じがする! 苺チョコとミルクチョコはおよそ8:2の割合だが、苺チップが入ったことで苺の部分の存在感が増しそうな予感。

サクサク苺のアポロIMG_5898

さっそく食べると、噛んですぐに苺チョコの甘さと甘酸っぱさが口の中にじゅわっと広がる! そして苺チップの食感がサクサク、シャリシャリして楽しい! これは今までのアポロとは全然違う! ミルクチョコの甘さも混ざり、まろやかだけれどさっぱりとした後味にリピートすること間違いなし。6個なんて足りない、もっと食べたいと思ってしまったが、実はなかなかのハイカロリー。6個入りで204kcalとはさすがチョコレートの塊。それでも食べてしまうのが乙女心か。

サクサク苺のアポロIMG_5883

ひとつ注意してもらいたいのが、とても溶けやすいという点。暖房をつけていない冬の室内でも、しっとりチョコレートになっているので、冷蔵庫で冷やした方が苺チップのサクサク・シャリシャリを楽しめる。ちょっと小腹がすいたとき、おでかけやドライブにぴったり。『サクサク苺のアポロ』は参考小売価格130円前後。コンビニ限定で発売中。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック