日清の『どん兵衛 3種のチーズのカルボナーラうどん』!意外なほど上品で、男子にはウケるか?

つて2000年に「チーズ星人が渡来!」し、「カップヌードル チーズカレー」から始まったチーズ麺メニューがスタートしたのだが、その歴史もはや15周年。そのアニバーサリーイヤーを飾る商品の一つが、この日清食品株式会社(東京都新宿区)による『3種のチーズのカルボナーラうどん』(86gうち麺66g・希望小売価格 税抜180円・2015年1月25日発売)だ。

000

調理するためにフタを開けてみると、ベーコン、キャベツ、かきたまを主役としたかやく袋と、熱湯を注ぐときに溶かすように注げとの指示がある粉末チーズスープと後かけ用のブラックペッパーの小袋が入っている。

IMG_4559

調理は5分間。出来上がってもそんなにチーズの香りがツーンと来る感じはない。よくよくかき回してまずはスープ。えっと、すごく自然である。カルボナーラ風味のうすくちスープとでも言うべきか。そこに後入れのブラックペッパーも投じてみるが、その印象はそんなに変わらない。

『3種のチーズのカルボナーラうどん』と銘打ち、パルメザンチーズ、チェダーチーズ、エメンタールチーズを合わせたスープは実に上品。そのままうどんをすすると、これまた自然。もっちりとした食感がさわやかなまま口内に取り込まれていく。

IMG_4572

美味しいかと聞かれれば、おいしいと答えるだろう。しかし、物足りないかと聞かれれば、物足りないと言わざるを得ない。というのも、やはりカルボナーラを全面に打ち出すならもっと濃厚で、下手したらねっとりと絡みついてくる何かを連想してしまうから。

同様に「3種のチーズ」の謳い文句も、とてもハードルを上げていないだろうか?
『3種のチーズのカルボナーラうどん』と聞いたら、大抵の人はねっとりと絡みつくチーズと卵をうどんタイプのめんでズルズルと飲み込むようにすする、と考えてしまうのではないか。とくに男子カルボ好き野郎ならきっとそう思うと思う。

IMG_4572 IMG_4580

もちろんチーズの香りのするカルボナーラ風味をおうどんに混ぜたら、アラおいしい! と上品に微笑むお嬢様タイプなら、このサラリとしたスープとカルボ風味・チーズ風味のベストマッチに幸せを感じることが出来るのかもしれない。つまりどちらかというと女子好みの仕上がりなのだ。

IMG_4590

あともうひとつ言っておきたいのは、ぎりぎり昆布エキスは入っているが、本来のうどんとカルボナーラがコラボしているわけではないということである。醤油の風味も鰹だしもここにはない。あくまでうどんなのはめんだけであると注意を促しておきたい。

そこだけ気をつけておけば、あっさりタイプながら非常に美味しく味わえると思う。

IMG_4593

 

オススメ度:(面白い)
公式サイト:3種のチーズのカルボナーラうどん

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック