シャワーアイテム第3弾!『シャワーちょっと止まって!』は、手元のレバーで湯量調節できる優れモノ!

も基本的にお風呂はシャワーのみ、そんな人に特にオススメしたい、シャワーアイテム第3弾! クリタック株式会社『シャワーちょっと止まって!』は、いちいち蛇口のレバーを操作しなくてもシャワーヘッドの手元で水量を調節できる便利なアイテムだ。 

シャワーちょっと止まってIMG_6482

シャワーを浴びていると、「今だけちょっとだけお湯を止めたい! でもまたすぐ出したい!」と思うことがたびたびある。だがそのたびに、足元にあるレバーを操作するためにかがみ、そして立つ、を繰り返すのは面倒。また、子供の頭や身体を流している時も、ちょっとだけお湯を止めたいと思いきや、手が泡だらけ。できれば蛇口やレバーを触りたくないな、と思うことも。ひとり暮らしの人は、面倒だからお湯を流しっぱなし……そんな人も多いはず。

シャワーちょっと止まってIIMG_6495

そんなシャワーのストレスを軽減してくれるアイテムが、この『シャワーちょっと止まって!』なのだ! 完全にお湯がストップするわけではないと注意書きはあるものの、やむなく流しっぱなしにしてきた身としては興味しんしん。さっそく中身を取り出してセッティングしていこう。

シャワーちょっと止まってIMG_6571

取り付けは簡単! シャワーのホースとヘッドをはずして分離させ、2つのパーツの間に『シャワーちょっと止まって!』をジョイントとして取り付けるだけ! 工具も力も要らず、1~2分ほどでセット完了。

シャワーちょっと止まってIMG_6506

シャワーのお湯が止まる仕組みも、いたって簡単。『シャワーちょっと止まって!』のレバーは最初は上を向いているので、この状態だとシャワーからお湯がどんどん出る状態。

シャワーちょっと止まってIMG_6507

レバーを真ん中あたりまで動かすと、ややお湯の勢いに変化がでる。

シャワーちょっと止まってIMG_6508

そしてレバーを下げれば、本体内の弁が閉じて止水。このようにレバーの動きと共に、フル・ハーフ・ストップの3段階で湯量を調節できる。

 

 

見た目は小さいレバーですぐ動かせると思いきや、これがけっこう指の力が必要でびっくり。なかなか固い。
シャワーちょっと止まってIMG_6584

実際に使ってみる。レバーを反対側までぐっと動かすと、シャワーから出るお湯がチョロチョロとかなりの少量になる。

シャワーちょっと止まってIMG_6580

そして、ストップ。

シャワーちょっと止まってIMG_6581

パッケージ裏面の説明部分に書かれていたように、確かに完全にお湯が止まるわけではない。水道の圧力をプラスチックのパーツで止めるのは無理があるということだろう。

 

これほど簡単に取り付けられて、手元で湯量が調節できるのは優れモノだ。それに『シャワーちょっと止まって!』は、介護分野でとても役立ちそう。高齢者の入浴を手伝う介護スタッフの方にもオススメしたい便利アイテムだと思う。クリタック株式会社は水を扱うメーカーだが、人の暮らしに寄り添うアイテムをさらに開発させてほしいと感じた。
『シャワーちょっと止まって!』は、オープン価格で1200円前後。全国のホームセンター、雑貨ショップ、オンラインショッピングなどで購入可能。

尚、今回は“3兄弟”ということでクリタック株式会社の商品をご紹介したが、手元でストップできるスイッチやシャワーヘッドについては、他メーカーからも各種発売されている。気になった方は、検索してみてほしい。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック