『バターをかる~く削れるんです』 冷蔵庫から取り出したばかりのバターを使いやすくするツール!

蔵庫から取り出したばかりのバターは固いので、パンや料理に使いづらいことがある。『バターをかる~く削れるんです』(バター・ピーラー・ナイフ)はその名の通り、固いバターが薄く削れるツールである。


45-2

全体の長さは約13.5cm。幅は約2.5cm。普通のバターナイフよりはやや大きいサイズだ。先端がややカーブしており、4つの穴が開いている。

45-6
バターの表面をスッと少し削り取るように滑らすと、穴の開いた部分から細くカールしたバターが出てくる。また内側はロール状に削れたバターと2種類の形で削れる。

45-3
実際にやってみると、イメージ写真のように綺麗な形でカールやロール状にはならないものの、なるほど、軽い力で扱うことが出来る! 削り取られたバターは表面積が大きくなるので、パンや料理に使う時に溶けやすくなるのも利点だ。また、少量ずつ削れるので、ブロック状にカットするよりも使う分量が少なくて済むというヘルシーさもあるように感じた。
45-4
難点も挙げておくと、先端に角度がついているため、パンの表面にはやや塗りにくい。内側に丸まっているバターは、パンの角などを使わないと取れないのだ。またその時に、パンくずもつきやすい。あとは、見た目があまり美しくないことだろうか(笑)削られた後のバター側も表面が凸凹してしまうので、次にフタを開けた時の見栄えがよくないが……まあこれは許容できる範囲。
45-5
薄く削られたバター、確かにいつもより柔らかくバターを塗れるような気がする。軽い力でスッと引くだけなので、料理にも使用しやすい。

 

食器洗浄機使用可能。バターを使いやすくするツールとしてはコンパクトなので、食器棚の引き出しなどに入れておける。おためし新商品ナビでは以前『カットできちゃうバターケース』をご紹介したこともあり、このあたりはお好みで使い分けてほしい。

45-1
価格は880円(税別)。公式ショッピングサイトほかインターネット通販、キッチン用品売り場などで購入できる。発売元の株式会社コジットは、各種アイディアグッズを得意とする大阪のメーカーだ。

公式サイト:株式会社アスキューが運営するコジット公式ショップ・アイデア.com 『バターピーラーナイフ』

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック