J-Force『Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター』なら、配線一切なしでスマホが車載プレーヤーに!

マホを持ってクルマに乗り込み、エンジンを掛けると、特別何かをしなくてもカーステレオから、いい音でスマホの音楽を楽しめる。面倒で邪魔な配線など一切いらない。

やることはただ一つ。クルマのシガーソケットに、このJ-Force『Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター』を差し込んでおくことだけ。これで、いつものスマホが、カーステレオの車載プレーヤーに早変わりだ。

e

FMトランスミッターとは、入力された信号をFM電波で飛ばす装置である。そうすることで、FMラジオがあれば、普通にFM放送を受信するように、トランスミッターに入力された音などを聞くことができるわけだ。

今日ご紹介するJ-Force『Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター』は、そんなFMトランスミッターへの入力をBluetoothで行うことで、入力にも出力にもまったく配線を必要としない、ワイヤレスで完結できることが大きな特長になっている。

g

電気は、クルマのシガーソケットから直接供給されるので、もちろん電源も要らず、Bluetoothによりワイヤレスでトランスミッターに入力するためコードがノイズを拾うこともなく、またBluetoothのプロトコルに、高音質のオーディオデータをやりとりするA2DP方式を採用することで、高いS/N比を実現。

実はカーステ用のFMトランスミッターは、カー用品店などでピンからキリまで、たくさんの製品が出回っているが、質の悪い粗悪品や、接続はできても音が悪いものなど、納得できる製品が少ないのが現実。この『Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター』が、本当に簡単に高音質を楽しめるなら、記者もぜひ使ってみたいと思い、さっそくクルマに持ち込んで実験してみた。

d

まず、本機をクルマのシガーソケットに差し込み、スマホをBluetooth使用可能にし、スマホと本機をペアリングする。といっても、この作業、ボタンを長押しするだけの簡単なもので、呆気ないほど、あっという間にペアリングが完了。

あとは、受信するFMの周波数を決めるだけ。本機横のボタンを押すと、87.9~88.9MHzの間で6つのチャンネルが選択できる。そこで決めた周波数に、カーステのFMラジオをチューニングを合わせてすべてのセットアップは完了だ。

さて、記者がいつも聴いている「Radio Mozart」をスマホで起動させると、次の瞬間、クルマのステレオスピーカーから、当たり前のように、モーツァルトのクラリネット協奏曲が流れ始めた。ボリュームを上げ下げすると、通常のFM放送と同様の音質、音量で、音楽が聴ける。

c

一度、エンジンを切り、再度、エンジンをかけ直すと、一度ペアリングができているので、2度目からは自動で接続。何事もなかったかのように簡単に、カーステから再びモーツァルトが流れ出す。

これほど簡単に、しかも音はものすごく高音質という程ではないにしても、FM放送並みに聞こえるのだから、これまで使っていた有線のトランスミッターは、もう使う気がしなくなってしまった。完全にワイヤレスであることの便利さとシンプルさは、一度使うと、手放せないものだ。

しかも、この『Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター』には、USBポートが付いていて、ここからUSBケーブルを使って、スマホの充電もできる。

b

これで、スマホの充電不足の心配も無用となる。

記者はナイトアイズの「スティーリー カーマウントキット」を使っているので、スマホをこれに固定し、あとはシガーソケットに『Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター』を差すだけで、配線に邪魔されることもなく、スマホを車載プレーヤーにして、好きな音楽を楽しみながらドライブができるようになった。

i

このトランスミッターは、シガーソケットの角度に合わせて、かなり大きく角度を変えることができる。

h

カチッ、カチッと、細かい段階で気持ちよく角度を変えられるので、どんなクルマでも、運転席からトランスミッターを操作することが可能である。

f

このJ-Forceの『Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター』は、参考小売り価格が4480円となっているが、ネットで実勢価格を調べると、安いところでは3000円を切る価格まで下がっている。この値段で、この性能なら、決して高い買い物ではないだろう。色は、ブラックとホワイトの2色。

当サイトでは、このうちのホワイトの新品を、読者1名にプレゼントする。応募は以下のフォームからだ。[rakuten]asiantyphooon:10002947[/rakuten]

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 ご紹介の商品(新品)を1名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック