冷凍庫に3時間!冷凍専用のカントリーマアム登場!  『凍らせておいしいカントリーマアム(チョコアイス)』

売開始30周年の不二家(東京・文京区)の定番クッキー「カントリーマアム」は、レンジで温めても、冷蔵庫で冷やしても、もちろん常温のままでも美味しい。そのことは、ファンの間では、よく知られた話だ。

その「カントリーマアム」から、この夏に向けての新商品が発売された。それがなんと「冷凍専用」なのである。

5月13日発売の不二家『凍らせておいしいカントリーマアム(チョコアイス)』。さっそくためしてみた。

1

冷凍専用というだけあって、パッケージのイメージにも、氷を全体に散りばめ冷涼感を演出。中には、個別包装されたカントリーマアムが9枚入っている。

2

冷凍庫に入れること数時間。中も外もカリッとしっかり固まっているが、チョコチップの固さに比べ、クッキーの生地はサクサクコリコリと食べやすい感じ。本当にカキンコキンの食べにくい固さにはなっていない。

普段のカントリーマアムのしっとり感とはまたひと味違った食感で、暑い夏に喜ばれそうなフローズン・クッキーである。

3

パッケージの横を見ると、冷凍庫に入れておく時間によって、自分の「好きな食感を見つけてね!」と書いてある。

冷凍専用なので、もちろん冷凍もいいが、もちろん常温で食べても、レンジで温めて食べても、いつも通り美味しい。食べ方を変えることで、いろいろと違った食感を楽しめるから、ちょっと得した気分になれる。

4

この『凍らせておいしいカントリーマアム(チョコアイス)』には、ミニサイズのチョコチップのほかに、アーモンドも軽く入っている。

サクサクと食べているときに、チョコとはまた異なるアーモンドの食感が、ときどきアクセントになって、なかなか凝っている。

上の写真、わかりにくいかもしれないが、右が冷凍、左が常温である。冷凍にしたときの方が、わずかに白っぽい感じになる。

5

『凍らせておいしいカントリーマアム(チョコアイス)』は、希望小売価格税別200円で、全国にて発売中。1枚52kcalで9枚入り。冷たくて、食が進みがちだが、食べすぎにはご用心である。

6

ちなみに、同日発売で、『凍らせておいしいカントリーマアム(宇治金時)』も登場。どことなく宇治抹茶アイスとか、宇治抹茶のかき氷を想像させるクッキーで、抹茶好きの記者は、こちらの方にむしろ興味津々なのである。

7

また、カントリーマアムのブランドサイトでは、誕生30周年を記念して、6月30日まで「金のカントリーマアム プレゼントキャンペーン」を実施中。WEBサイトから応募すると、「純金製のカントリーマアム」や「食べる金のカントリーマアム」などが当たる企画である。興味ある方は、こちらもお見逃しなく!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック