水がなくても、いつでもどこでも歯みがき、舌みがき!    『スクラッチ マウスシート』は気分までリフレッシュする

水のいらない、歯みがき&舌みがき。といっても、ブラシでゴシゴシするわけではない。要は、口の中を拭き取るウエットティッシュだと思えば間違いない。

「なあんだ、それだけのことか・・・」と思った方、記者もはじめはそう感じたが、一度使ってみて、考え直した。何てことはないが、これは常備していてもいい。『スクラッチ マウスシート』。

1

しっとりと湿ったシートを1枚取り出し、ペパーミントの香りを感じつつ、試しに歯や舌を拭いてみる。少し慣れてきて、適度に力を入れつつ、奥歯や歯の裏などもゴシゴシ。すると、歯はツルツルになり、口の中が清潔になった感じを実感できる。そして気持ちのいいミントの香りが気分をもキレイにしてくれる。

ランチのあと、これを使うと、気分がリフレッシュして、眠気もどこかへ行って、気分良く仕事に戻れそうだ。

2

含まれる成分を見ると、キシリトールなどの甘味やパパイア果実エキス、カンゾウ根エキスなどの保湿剤、そして洗浄剤としてのポリリン酸などが含まれている。

3

パッケージの箱の中には、携帯用のウエットティッシュのようなケースがあり、そこに一袋10枚のティッシュが入っている。10枚で税込525円は、ちょっと高い印象があるが、サラリーマンやOLなら、これを1つくらい常備しておくのが便利で、なおかつエチケットかも知れないと思う。

4

この『スクラッチ マウスシート』の開発元で販売元でもある素数株式会社は、素数という知的好奇心や個性をイメージさせる社名のとおり、誰にも思いもつかなかったような新しい商品を開発し、届ける会社。会社名も面白いが、パッケージのいたるところに使われている、ちょっと奇妙な歯と舌のイラストも気になる。

6

今回、試しに使ったのは、ペパーミントの味と香りのシートだったが、ほかに、ピーチミント、グレープフルーツミントの2種類のフレーバーがある。

5

どちらも、何やら美味しそうで、歯や舌の掃除が、楽しみになりそうだ。ちなみに、このシートで拭き取った歯は、その後も、長い時間、ツルツル、キュッキュッとした感触をキープした。長い時間、清潔感が持続するのだ。接客をする仕事の人はもちろん、人前で話をするような方にも、これ1つをポケットに忍ばせておけば、口の中のことは安心だ。一度、ぜひお試しあれ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック