パックンチョのいちごを、2色のチョコでフォンデュした!  『チョコ玉パックンチョ いちごのチョコフォンデュ』

永のパックンチョが生まれて、今年が30周年だそうである。パックンチョといえば、チョコやいちごのクリームをまあるくビスケットでくるんだボール型のビスケット。そのパックンチョを、森永は30周年の記念に、チョコフォンデュで提供し始めた。今年4月には、期間限定で登場させたが、10月15日からは『チョコ玉パックンチョ いちごのチョコフォンデュ』を発売開始だ。

1

断面を見るとよくわかるが、パックンチョのいちごを、ミルクチョコとホワイトチョコの2種類のチョコレートでフォンデュ。しっかりコーティングすることで、パックンチョを見事に隠している。このチョココーティングをはがすと、その下からは、いつものパックンチョが出てくるらしいので、ぜひ確認して欲しい。

3

食べてみると、これはもうチョコのコーティングがあるものの、食感はパックンチョである。ピンク系のパッケージには、ミッキーとミニーがチョコフォンデュをしているイラストが描かれていて、店頭でもとてもよく目立つ。希望小売価格は税別150円、全国で先週15日から発売中だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック