これはスーツケースに着せるレオタード!? フランス生まれの『ビブリブ スーツケースカバー』

ーツケースにカバーをかぶせる最大のメリットは、「防犯」である。国内や治安のいい国ばかりなら問題はないが、広い世界には、治安の悪い国も多々ある。そうした国の空港では、スーツケースをこじ開けられないように、有料でスーツケースにラップを巻いてくれるところもあるが、それなら自前のお気に入りのカバーをすればいい。というわけで『ビブリブ スーツケースカバー』。2011年フランスで生まれたオシャレなスーツケースカバーだ。

1

パッケージから取り出してみると、それはまるで女性のサマードレス、いや伸縮性にすぐれた生地の感じは、まるでレオタードだ。派手なプリント柄に、ロゴがぴったりと収まる。このスーツケースカバーなら、空港のバゲッジクレームで、他人のケースと取り違えることもない。それほど個性際立つデザインである。

2

この“レオタード”をスーツケースの上からかぶせ、下まで引っ張ったら、マジックテープで固定する。装着は非常に簡単だ。これを着せることで、大事なスーツケースを、汚れやキズから守るメリットもある。サイズは、スーツケースの高さ60cm~80cmまで対応する。

3jpg

また、使わないときは、本体のポケットにもなっている収納バッグに入れて、コンパクトに、軽々と持ち運びできる。

4

『ビブリブ スーツケースカバー』は、全部で9種類。詳細は輸入元のサイトを参照のこと。いずれも個性的なデザイン揃いで、価格はすべて税込5145円。このポップなスーツケースカバーで、あなたの旅行は、より安心、よりファッショナブルに。「おためし新商品ナビ」では、撮影に使用した花柄(ブルーム)を1名の方にプレゼント。応募は下記より。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品を1名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック