ポテトとチョコレートの甘じょっぱい出会い!ブルボン『じゃがチョコ キャラメル味』新発売

テトスナックというと「しょっぱい」。チョコレートは、いうまでもなく「甘い」。この2つを一緒にして、“甘じょっぱさ”を売りに、昨年秋以来、人気となっているブルボンの「じゃがチョコ」に新しい味が加わった。9月17日に発売された『じゃがチョコ キャラメル味』がそれ。さっそく新しい“甘じょっぱさ”を体感してみた。

1

容器は、手に持ってスナックを食べやすい縦型カップ。フタを開けると、キャラメルの香りが漂う。波状のポテトスナックに、色合いの薄いキャラメル味のチョコレートがコーティング。食べてみると、ポテトの塩味がそれほど感じられない。それくらいキャラメル味のチョコレートが甘いのだろうか。ポテトのサクサク感を感じながら、味はキャラメルという、ちょっと不思議な食感。それが、この『じゃがチョコ』の面白さだ。

2

ブルボンの商品サイトを見ると、「じゃがチョコ」のテレビCMを見ることができたり、そのCMにちなんだ壁紙もダウンロードできる。これらを見る限り、この商品のメンターゲットは、“ちょっと贅沢志向のOL”あたりに定めていることがうかがえる。

3

気になるカロリーは、内容量34gで188kcal。価格は希望小売価格が税別で141円となっている。一部コンビニや駅の売店で先行販売もされたが、9月17日からは全国の量販店、コンビニエンスストア、ドラッグストア、小売店、売店などで一斉販売開始。このキャラメル味の他に、もともとのオリジナルの『じゃがチョコ』もあるので、お好みで、この“甘じょっぱ系”をあなたも体感してみてはいかが?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック