炭酸入りのコーヒー!? 『BOSS ブラックスパークリング』でスカッと爽快!

サントリーから炭酸コーヒー『BOSS ブラックスパークリング』(330ml ペットボトル 140円)が、6月4日より発売中です。

コーヒーに炭酸!? と、思わず二度聞きしてしまいそうなこの商品。

コーヒー大好きな筆者も“スパークリング・コーヒー”を飲むのは初めて。

ドキドキしながらボトルを空けてみるとシュッという炭酸の抜ける爽やかな音と共にコーヒーの良い香りが漂います。

ボススパークリング4

010

一口飲んでみるとブラックコーヒーのコクと苦みが広がり、少し強めの炭酸の刺激がなんとも心地良く爽快。

そして後味は驚くほどスッキリ!

無糖なのも、カロリーを気にせずゴクゴク飲める嬉しいポイントですね。

 

 

驚きの炭酸コーヒーですが、実は過去にも様々なメーカーから発売されています。

Wikipediaによれば、古くは1954年に鳥井飲料から『コーヒーサイダー』、1975年にアートコーヒーから『コーヒースカッシュ』、1989年にネスレ日本から『コーヒースカッシュ』など、定期的に商品化されているのです。

サントリーからも昨年2012年に『エスプレッソーダ』が発売されていますが、今回は20年以上もの長きにわたって親しまれているロングセラーブランド『BOSS』の名を冠しているあたり、本気を感じさせます。

ボススパークリング3

 

この味、筆者は好きです!

ドライな爽快感、お仕事や家事の気分転換におすすめですよ!

ボススパークリング2

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック