黒紙に書ける『マジックグロー』で手作りハロウィンを楽しもう!

 

もうすぐハロウィン!カードや飾りを手作りしたい派におススメのペンと言えば『マジックグロー』。黒紙に鮮やかに発色するから、ハロウィンにもぴったりの作品作りが楽しめる。

●クールブラック ●レッド ●ブルー ●グリーン ●イエロー ●オレンジ ●バイオレット ●イエローグリーン ●スカイブルー ●ピンク ●ペールオレンジ ●ペールバイオレット ●ホワイト

紙に書くと白熱電球に光が灯るように色が浮きでる不思議な不透明マーカー『マジックグロー』(税別200円/1本)は紙専用のペン。書いた後で色が浮き出てくるペンとなっており、くっきり、はっきり、にじまずに書くことが出来る。ペンを振らずにすぐに書けるのも特長。

筆記線幅は1.6㎜のスタンダードタイプ、0.7㎜のスリムの2種類をラインナップ。カラー展開は全13色。単色で購入出来るほか、クールブラックを除く12色セット(各税別2,400円)も発売中。

 

『マジックグロー』でハロウィンアイテムを手作りしちゃおう!

ハロウィンアイテムを作るのにおススメなのはやはり”黒紙”に描くこと。黒い紙は100円SHOPなどで購入出来る。そのままウェルカムボードしても飾れる大きさで絵を描いてみよう。

使用色:ホワイト

まずは『マジックグロー』のホワイトのみを使用して描いてみる。くっきり、はっきりとした白なので、これだけでもかっこいい雰囲気に。

使用色:オレンジ、バイオレット、クールブラック、イエロー、ペールバイオレット

同じ構図でこちらはカラフルに。メインで使ったカラーはオレンジ、バイオレット、クールブラック、イエローなど。

ホワイトのみでカッコよく、たくさん色を使ってカラフルに!

 

簡単!フォトプロップスも手作りしてハロウィンパーティーを楽しもう!

ハロウィンパーティーなどで欠かせないフォトプロップス(写真を撮る時などの小道具)。これを『マジックグロー』と黒紙で手作りしてみよう。

好きな絵や文字を書いて、はさみでカット。

裏に持ち手になるような棒やストローをつけて出来上がり!

フォトプロップスがあればインスタ映えも間違いなし!


日付や名前を書いたフォトプロップスを作れば、オリジナリティ抜群。

ぜひぜひ今年のハロウィンは『マジックグロー』でオリジナルアイテム作りに挑戦してみて!

 

下記記事もぜひ参考に

※「マジック」「マジックインキ」は株式会社内田洋行の登録商標です

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック