希少な鹿児島黒豚ブランド「南州黒豚」の調理ギフト『黒豚バラエティ詰合せB』の美味しさをお世話になったあの人に贈ろう

 

南州黒豚は、鹿児島黒豚の中でも厳しい条件を満たして育てられた高品質でとても希少な黒豚。今回はその黒豚の調理食品3種が味わえる『黒豚バラエティ詰合せB』をご紹介。品質の良さはもちろんのこと、本当においしいものを求めている人におすすめしたい逸品。

 

豚肉の芸術品と称されるかごしま黒豚

シックな黒い箱にゴールドで施された「南州農場」のロゴ

養豚事業を営む南州農場(鹿児島県)は、鹿児島県の南の果ての自然豊かな農場で「南州黒豚」を手がけている。

 

鹿児島県で生産される黒豚約30万頭の内、約18万頭だけが名乗ることができる「かごしま黒豚」。さらに「かごしま黒豚」の約1割が南州農場で育てられた「南州黒豚」ということで、とても希少価値の高い黒豚である。

 

世界トップクラスの防疫体制と衛生管理のもと、飼育、処理、加工、販売まで一貫体制で取り組んでおり、そのこだわり抜いたおいしさが人気。飲み水には湧き水を使い、飼料にはさつまいもを加えるなど、鹿児島ならではの風土も生かされている。

『黒豚バラエティ詰合せB』(希望小売価格 税込6,480円・発売中)

  • 黒豚生姜焼き ×2
  • 黒豚生ハンバーグ ×3
  • 黒豚ロース味噌漬け ×3

 

今回ご紹介するのは、自社で生産・処理された南州黒豚を使用して作られた南州農場人気の商品の詰め合わせ。

 

南州農場の想い、1番おいしいかたちで食卓に

黒豚生姜焼き(100g/ 1個あたり)

3種を順番に紹介していこう。「黒豚生姜焼き」は、生姜の風味が黒豚の甘くさっぱりした脂と赤身の旨みに溶け合うおいしさ。醤油ベースの味付けで、魚醤やかきエキスなどの旨味も加えられている。

黒豚生ハンバーグ (100g/1個あたり)

「黒豚生ハンバーグ」は、口の中でほろほろ崩れるようなやさしい食感と、しつこさのないジューシーな肉汁の生ハンバーグ。トマトケチャップや香辛料で味がついているので、そのまま焼くだけ。

黒豚ロース味噌漬け(100g/1個あたり)

「黒豚ロース味噌漬け」は、良質な黒豚ロース肉を独自のブレンド味噌に漬け込んだ、ごはんのすすむ一品。味付けに使われている味噌は、南州農場のオリジナルブレンド。国産大豆・米糀・塩のみで作られた天然醸造三倍糀味噌を使用しており、おいしさを追求している。今回はこちらを実際に調理してみよう。

 

1食分ずつをおいしく簡単調理

すべて冷凍便で届けられるので、調理する前に冷蔵庫で3~4時間解凍する。流水解凍でもOK 。

フライパンに少量の油をひき、肉を中火で焼いていく。味噌漬けは焦げ付きやすいので、火加減に注意しよう。程よい厚みなので、片面をサッと焼いて色が変わったらひっくり返す。

ちょっとした葉野菜を添えて盛り付け。フワっと漂ってくる甘い味噌の香りと、黒豚の香りが食欲をそそる。

早速食べてみる。ふんわり柔らかな食感で、とてもジューシー。噛めば噛むほどジュワッとした旨みが口いっぱいに広がり、脂がサラリとしているので後味はさっぱり。甘じょっぱい味噌味が白いごはんと相性抜群で、何杯でもおかわりできそうなほど食が進む。お弁当に入れてもきっと喜ばれる味わいだ。

農場で手塩にかけて育てられた南州黒豚を、原料や製法にこだわり一番おいしい形で食卓に。この品質の良さはひとくち食べたら分かるはず。

 

お歳暮にはもちろん、幅広く使えるおいしいギフトを届けよう

それぞれ1食分ずつパックされているので、調理もしやすく食べきりやすい。お世話になったあの方へ、遠く離れて暮らす家族へ。もちろん、自分へのご褒美にも。おいしいギフトを贈りたい人にぴったりの詰め合わせ。

 

公式オンラインショップでは、初回限定で通常価格より30%オフ(※お一人様1回限り)で購入できるのでぜひチェックしてみて。今回ご紹介した『黒豚バラエティ詰合せB』は公式オンラインショップで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック