黒紙にも白紙にも鮮やかに描ける『筆之助しなやか仕立てパステルカラー』が新登場!

 

パステルカラーのインクが可愛い筆文字サインペン『筆之助しなやか仕立てパステルカラー』が新登場! 黒い紙、白い紙を問わず、描いた時に鮮やかに発色。筆圧で線の太さを変えられるから、ハンドレタリングやイラストなどを楽しみたい時におすすめ。

 

パステルカラーが映える水性サインペン

トンボ鉛筆(東京都)が手がける「筆之助」シリーズは筆ペンで書いたような文字が手軽に表現できる水性サインペン。その筆之助に新シリーズ『筆之助しなやか仕立てパステルカラー』(1本・希望小売価格 税込165円/6色セット・希望小売価格 税込990円・発売中)が登場した。

 

淡いパステルカラーを鮮やかに発色させるために特殊樹脂(中空樹脂粒子)をインクに配合。紙の表面を覆うように発色するので、くっきりとした発色が楽しめる。

カラー展開は、ラベンダー、ライトブルー、ライトグリーン、ペールイエロー、ソフトピンク、ホワイトの6色。

本体軸直径10㎜(最大幅15㎜)×全長141㎜(キャップ時)/8g

 

筆圧で線の太さを変えられる

しなやか仕立てということで、筆圧がコントロールしやすいソフトエラストマー芯を採用。太い線から、細い線まで幅広い表現ができる。

全色をおためし!

黒紙、白紙、どちらにも鮮やかに発色。白紙にホワイトのみ若干分かりずらいが、光の加減で筆記跡を確認することができる。耐水性、耐光性に優れた水性顔料インク。インクが乾いていたら水滴でも滲まず、変色もしにくい。

 

下地が透けないからくっきり

やさしい印象を与えてくれるパステルカラーで、ササッとイラストや文字を書いてみよう。

白い紙に書くと鮮やかに、黒い紙だとシックで大人っぽい印象に。下地になる紙の色を変えれば、同じ色でも様々な表現ができる。

くっきり鮮やかなインクは、濃い紙色に書くと浮き出てくるような感覚。書いた直後よりも、インクが乾いた数秒後にくっきりとした色合いになる。さらに重ね書きをすれば、よりくっきりとした表現ができる。

 

メッセージカードもいつもと違う雰囲気に

下地が透けないから、書いた文字やイラストが濁らずに鮮やか。黒濃色紙に描く流行の「ノワールアート」なども楽しめる。

適度にしなやかさのある芯だからこそ出来るメリハリのあるストローク。ひとこと添えたいカード作りなどにも活用して、いつもとはひと味違う雰囲気で楽しんでみて。

インクの特性上、保管する際には立てずに水平にしておくのがポイント。黒紙にも、白紙にも、パステルカラーが鮮やかに発色するホビー&アートペン。文字やイラストなど、描くことが好きなあなたに。6色セットは子ども達へのプレゼントにも喜んでもらえるはず。

自由な発想で描くことを楽しんでみて。『筆之助しなやか仕立てパステルカラー』は全国の文具店で発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック