クリスマス限定ラベル発売! カヴァ『スペイン産オーガニックスパークリングワイン』でXmasを楽しんでみた

 

スペインワインの専門商社株式会社スコルニ・ワインからクリスマス限定ラベル『スペイン産オーガニックスパークリングワイン』が発売! 同社のスパークリングワインで売上No.1の『エウダルド ブルット・ナトゥレ』と『エウダルド ブルット・ロサード』が、限定クリスマスヴァージョンのラベルとなって聖夜を彩る1本になった。神秘的な雰囲気を感じながらワインを楽しんでみよう。

 

見ていると惹き込まれてしまう神秘的な限定ラベル

株式会社スコルニ・ワイン(東京都)は、今年で創業25周年を迎えたスペインワインを専門に取り扱う商社。スタッフが現地に足を運び、厳選を重ね、全社員が味に納得した商品のみを輸入・販売している。

その中でも『エウダルド ブルット・ナトゥレ』(750ml・希望小売価格 税込2,970円・発売中)は、スコルニ・ワインが取り扱うスパークリングワインの売上No.1を誇るスパークリングワイン。プロセッコやシャンパンと並ぶ世界3大スパークリングワインの1つであるカヴァに分類されるオーガニックワインだ(ビオディナミ農法)。

そしてこの度、この『エウダルド ブルット・ナトゥレ』と、同シリーズのピノ・ノワール100%のロゼワイン『エウダルド ブルット・ロサード』(750ml・希望小売価格 税込3,300円・発売中)が、クリスマスヴァージョンになって限定発売。この時期にしか見られないラベルとなってクリスマスを彩ってくれる。

『エウダルド ブルット・ロサード』は赤色ラベル、『エウダルド ブルット・ナトゥレ』は緑色ラベル。デザインは共通

限定ラベルは雪が舞うホワイトクリスマスがテーマ。遠くに見えるシンプルなもみの木と幻想的に描かれた雪が対照的に見えて、なんとも神秘的な印象を受ける。飲み終わった後も捨てずに飾っておきたくなるデザインだ。

 

『エウダルド ブルット・ナトゥレ』

ブドウの持つ甘みだけで補糖を行っていないワイン

気になる味もためしてみよう。『エウダルド ブルット・ナトゥレ』は、マカベオ63%、チャレロ30%、パレジャーダ7%のオーガニックカヴァ。輝きのあるイエローゴールドと説明されるように、少し黄色が強めの色合い。

 

青りんごのような爽やかさと桃のような丸く優しさを感じる香り。だが、それだけでなく、スーッと鼻に抜けるような柑橘系らしさも感じる。

まずはひと口飲んでみると、これがかなりインパクトのある味わい。全体的にはスパークリングらしい軽やかで爽快な味なのだが、その中に確かな旨味というか存在感がある。極辛口と評されるように自然の甘みとフレッシュ感、そしてキレの良い味わいだ。

とくに風味は、最初から最後まで、味わえば味わうほどさまざまな果実を思わせるのも面白いポイント。食事とのマリアージュを楽しみながらも、単体でも楽しめる1本だ。

 

『エウダルド ブルット・ロサード』

『エウダルド ブルット・ロサード』はピノ・ノワール100%のオーガニックカヴァ。淡すぎず濃すぎないローズピンクの色調が美しい。

 

香りはベリー系を思わせるチャーミングなアロマ。ピノ・ノワールならではの特徴が感じられる。

味わいは比較的しっかりとしていて、ベリー系やりんごのような優しい酸味。辛口の食中酒にぴったりな味わいだ。クリスマスには、生ハムなど塩味のある食事と一緒に楽しみたい。

ロゼは色の濃さが味わいにも反映すると言われるが、赤と白の中間の濃さの『エウダルド ブルット・ロサード』は、まさに赤のはっきりとした味と白の上品な味の良いとこ取りをした味わいと言えるだろう。

クリスマス限定ラベルとなった『エウダルド ブルット・ナトゥレ』と『エウダルド ブルット・ロサード』は、株式会社スコルニ・ワインの公式ネットショップ限定で発売中。

 

※お酒は20歳になってから楽しもう

 

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック