LGG(R)乳酸菌140億個以上! おなかの調子を整える特定保健用食品『タカナシヨーグルトおなかへGG!』の気になる味わいをレビュー

 

『タカナシヨーグルトおなかへGG!』は、世界で最も研究されているLGG(R)乳酸菌を140億個以上(食べるタイプ:100gあたり、ドリンクタイプタイプ:100mlあたり)配合した特定保健用食品(トクホ)。LGG(R)乳酸菌が生きたまま腸内に届き、おなかの調子を整えてくれるヨーグルトだ。今回は、パッケージが新しくなった食べるタイプとドリンクタイプの2種類をためしてみた。

 

善い菌を増やして悪い菌を減らす! 世界で最も研究されている乳酸菌

タカナシ乳業(神奈川県)は、北海道や岩手など、日本有数の生乳生産地の生乳を使用した牛乳やヨーグルトを製造・販売する乳業メーカー。1996年には日本で初となる乳酸菌を関与成分とする特定保健用食品の許可(※)を受けるなど、乳酸菌の研究にも取り組んでいる。

(※)【許可表示】おなかへGG!は、生きたまま腸に届く乳酸菌ラクトバチルスGG株の働きにより、おなかの中の良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を良好にするよう工夫したおなかの調子を整える食品です。

今回紹介する『タカナシヨーグルトおなかへGG!』(2022年10月パッケージリニューアル)は、100gあたり(ドリンクタイプは100mlあたり)に生きたLGG(R)乳酸菌を140億個以上含んだおなかの調子を整える特定保健用食品。食べるタイプとドリンクタイプがあり、生活スタイルに合わせて取り入れやすいのも特徴だ。

ドリンクタイプは日本初となる乳酸菌が関与成分である特定保健用食品の許可を受けた商品(1996年)

LGG(R)乳酸菌は、世界で最も研究されている乳酸菌といわれており(21年10月(株)ジー・サーチの代行調査によるMEDLINE検索において、乳酸菌の中でLGG(R)乳酸菌に関する研究が最も多く確認されたとのこと)、一般的な乳酸菌が胃酸に弱い中、生きて腸まで届くことで注目されている。おなかの中の良い菌を増やし悪い菌を減らすことで、おなかの調子を整えてくれるというわけ。今回のリニューアルでは、LGG(R)乳酸菌が世界で最も研究されている乳酸菌であることが分かりやすく表示されるようになった。

 

『タカナシヨーグルトおなかへGG! 食べるタイプ』

まずは定番の食べるタイプから食べてみよう(100g・希望小売価格 税込108円)。パッケージは「研究報告数世界No.1LGG(R)乳酸菌」をアピールしたデザイン。

ヨーグルトと聞くと酸味が強いイメージだが、『タカナシヨーグルトおなかへGG! 食べるタイプ』はやさしい酸味で毎日食べても飽きのこない味だ。

食感は硬すぎず柔らかすぎず。トロッとしたなめらかさと、ほどよい固形感がある。万人受けしそうなちょうどいいバランス感だ。

 

『タカナシヨーグルトおなかへGG! ドリンクタイプ』

続いてはドリンクタイプ(100ml・希望小売価格 税込150円)。こちらもリニューアルして、「研究報告数世界No.1LGG(R)乳酸菌」が分かりやすいデザインになった。

開封前によく振ること

ふたを開けて、ゴクッと一気飲み。酸味がやさしくトロりとしたテクスチャで、全体的に丸い印象に仕上がっている。喉への刺激もなくとても飲みやすい。

摂取目安は1日1本

忙しい朝の時間でも10秒もあれば飲み終えてしまいそう。

 

どちらも手軽に口にできるから生活スタイルに取り入れやすい!

どちらもスタイルに合わせた甘酸っぱさがおいしかった『タカナシヨーグルトおなかへGG!』。さっと口にできるので、朝食や間食に食べるのにもぴったり。おなかの調子を整えたい人はうまく生活スタイルに取り入れてみてはいかがだろうか。

 

全国のスーパー、タカナシミルクWEB SHOPほかで発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック