愛犬・愛猫の歯石を浮かせて剥がす!? 自宅でできる歯石対策歯磨き粉『リペアン デンタルクリーナー』で、大切なペットのオーラルケアを

自宅でペットの歯石取りができる!?

 

愛犬・愛猫の歯は、ケアを怠ったり、間違えたりすると、すぐに歯石が付着してしまう。歯石が付着すると、病院で取ってもらうことはできるが、ペットに負担がかかるので、何度も連れて行くわけにもいかない。そこで活躍するのが、おうちでもできる愛犬・愛猫の歯石対策歯磨き粉『リペアン デンタルクリーナー』だ。最近、歯石がべっとりで悩んでいた愛犬に、実際におためししてみた!

 

その場で混ぜ合わせて作る「歯石対策歯磨き粉」で歯石ケア! すすぎ不要な成分で、うがいができない犬猫も使える

BYRON(大阪府)は、ペット事業を中心としたサービスを展開している。ペットショップ・トリミングサロン・動物病院向け製品を開発し、付加価値の高い商品を市場に送り出してきた。

『リペアン デンタルクリーナー』(4回分・希望小売価格 税込1,078円・発売中)は、その場で作る歯石対策歯磨き粉。「リペアンパウダー」と「リペアンウォーター」を混ぜ合わせて使用する。

基本的に、動物病院で麻酔等を使用して取ることが多い歯石。愛犬・愛猫への負担もかかるし、飼い主の金銭的負担も大きい。しかし歯石対策歯磨き粉を使用して、手軽に自宅で歯石ケアができると、ペットと飼い主の負担も軽減され、うれしいことだらけ!

混ぜ合わさった歯磨き粉はジェル状になり、歯石に浸透し、歯の汚れを浮かせてくれる。すすぎが不要な成分を使用しているから、うがいができない愛犬・愛猫も使うことが出来る。

 

歯石が剥がれるようにポロッ! 簡単に自宅で歯石が取れたことに驚き!

まずは、歯磨き粉を作るところから。個包装のパウダーに、「リペアンウォーター」を必要量注いで混ぜ合わせる。

袋のまま軽く横に振るとジェル状になってきた。

どろっとしたジェル状の歯磨き粉が出来上がった。

混ぜ合わせた歯磨き粉を愛犬の歯に歯ブラシで塗っていく。やはり口の中に物が入ると気になるようで、ペロペロ舐めてしまうのだが、舐めないように注意が必要。舐めると効果が薄れるそうだ。

歯磨き粉を歯に塗ったら、3~5分程放置。塗りづらい部分は、綿棒などで塗っていくのもOK。皮膚に触れると中和されて効果が薄れるので、指で塗らないように注意も必要。放置した後は、なんとなく歯が白っぽい感じに。今回は、歯石部分に爪を引っかけて、歯石を取ってみた。

一度引っかけるまでには苦労したが、爪が歯石に一度引っかかると、ポロッと歯石が剥がれるようにとれてびっくり!

 

愛犬の歯石ケアには結構悩んでおり、歯石が取れるガムなども試したことがあるのだが、どれも目に見える効果はなかった。だから、自宅で歯石を取るのは無理だという結論に達していたのだが、こんなにも簡単にとれるなんて驚きだ!

 

歯のケアが難しい愛犬・愛猫のスペシャルケアに! 『リペアン デンタルクリーナー』で歯の健康を維持しよう

犬猫の歯のケアは難しく、歯磨きを毎日していても、磨き残しがあり、歯石ができてしまうこともよくある。毎日の歯磨きはしながらも、何日かに一度のスペシャルケアとして、『リペアン デンタルクリーナー』を使えば、愛犬・愛猫の歯の健康も維持しやすくなりそうだ!

購入は、公式オンラインショップやAmazonなどにて。

公式サイトはこちら

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック