新学期に準備したいおすすめノート! 『Tree’sプラスメモリ罫パックノート』で教科ごとに使い分けしよう

 

新学期は、まっさらなノートで気持ちを新たに! そんな学生さんにおすすめなのが「プラスメモリ罫」という罫線のノート。書きやすく、まとめやすい罫線として話題のノートを使えば、誰でもノート作りが得意になるはず。カラーバリエーション豊富な5冊パックは、教科ごとの使い分けにも最適。機能性抜群の『Tree’sプラスメモリ罫パックノート』をチェックしていこう。

 

中高生の声から生まれたノートで、誰でもノートまとめ上手に

日本ノート(東京都)は、キョクトウ(KYOKUTO)とアピカ(APICA)の2つのメーカーが事業を統合し、2019年にスタートした新しい会社。両ブランドともに100年に亘る歴史がある。学習帳など様々なノートを製造しており、長年子供たちの学習をサポートしている。

学習にちょうどいいノート「Tree’s プラスメモリ罫」(2021年7月7日発売)は、中高生の声から生まれたノート。一般的な罫線とは違い、行の中心に置かれた「+(プラス)」、横線に置かれた「memori(メモリ)」、上下に走る「点線」からなる罫線が特徴だ。罫線は薄いブルーグレーの色合いなので、書いた時にも圧迫感がなく見やすいノート作りができる。

プラスメモリ罫には、A罫(7㎜)とB罫(6㎜)がある。罫線の幅の選び方は好みにもよるが、大きめの文字でゆったりと書きたいタイプの人はA罫、細かな文字で1ページにたっぷりと書き込みたいタイプの人はB罫を選んでみるのがいいかもしれない。

 

今回ご紹介するのは『Tree’sプラスメモリ罫パックノート』。5冊それぞれカラーが違うので、教科や用途によって使い分けができる。心機一転でスタートダッシュを切りたい新学期にこそぴったりの5冊パックだ。

 

パッと目をひくカラフルなニュアンスカラー

ニュアンスカラーの5冊パックは、A罫が暖色系、B罫が寒色系となっている。

『Tree’s B5 プラスメモリ A罫 5冊パック』(希望小売価格 税込850円・発売中)

『Tree’s B5 プラスメモリ B罫 5冊パック』(希望小売価格 税込850円・発売中)

 

学習ノートにかわいいチェック柄

チェック柄は、A罫とB罫それぞれに限定カラーが1冊ある。他4冊はA罫・B罫ともに同じカラー。

A罫限定カラー:イエロー

『Tree‘s B5 プラスメモリ  A罫 5冊パック チェック柄』(希望小売価格 税込850円・発売中)

B罫限定カラー:パープル

『Tree‘s B5 プラスメモリ  B罫 5冊パック チェック柄』(希望小売価格 税込850円・発売中)

ページ数は30枚で程よい薄さ。ノートを何冊も持ち歩く人にとっては、少しでもかさばるのを減らすことができるはず。

どのページもフラットに開く製本方法なので書きやすい。

 

プラスメモリ罫はどの教科にも使える機能性抜群のノート

プラスと点線のおかげで、半角スペースがキレイに揃うから英文が見やすくまとめられる!

英文などは、大文字・小文字がバランスよく書きやすく、半角空けなどもキレイに整う。一般的な英語用罫線を使わなくてもいいので、日本語・英字など言語が混在していても書きやすい。

半行開けてキレイに書けるから、漢文のフリガナもまとめやすい!

ノートを横にして、プラスメモリ罫を縦に使うことで、漢文や古文も書きやすい。句読点や返り点なども、整えて書くことができる。

もちろん理系科目の図やグラフもまとめやすい!

フリーハンドでもグラフや図も書きやすく、数学や化学など理系のノート作りにもおすすめだ。

表紙の右上にはナンバーや日付など、ノート管理に必要な項目が書きこめる記入欄あり。教科ごとの色分けすることで、見た目にも分かりやすく、持ち物管理もしやすい。チェック柄は文系、ニュアンスカラーは理系といった具合に使い分けをしてもいいかも。

 

まとめやすく見返しやすいノートで勉強効率をアップさせよう

ノートにカラフルな色が並んでいるとモチベーションもアップ。文具のカラーコーディネートなども楽しめる。

無機質な印象になりがちなノートの表紙だが、プラスメモリ罫にはチェック柄があるのも可愛らしい。

プラスメモリ罫に合わせて書くだけで、文頭も揃い、文字のバランスや間隔が整うノート。ノートのまとめ方に悩んでいる学生さんにぜひ使ってもらいたい。『Tree’sプラスメモリ罫パックノート』はオンラインショップや全国の文具売り場で発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック