大人気の歯がためシリーズに新作『カミカミBabyトースト&カミカミBabyサボテン』が登場! 映えすぎて困っちゃう!

トーストほおばる我が子にカメラのシャッターが止まらない!

 

歯が生えはじめる頃の赤ちゃんは、歯ぐきがかゆくてむずむず。そんな赤ちゃんのむずがゆさを解消してくれるのが歯がためだ。エジソンママの可愛らしい歯がためシリーズに、困っちゃうくらいキュートな新作が登場! 『カミカミBabyトースト&カミカミBabyサボテン』をほおばる我が子を前に、カメラのシャッターを下ろさずにいられる?

 

大人気歯がためシリーズの新作『カミカミBabyトースト&カミカミBabyサボテン』

株式会社ケイジェイシー(東京都品川区)が展開するエジソンママは、子どもたちの「できた! 」を手助けするベビー&キッズブランド。子どものお箸学習で”エジソンのお箸”にお世話になったというパパ・ママも多いだろう。

素材・形状・硬さ・写真映え・知育・遊べるなどの特徴から選べる

今回ご紹介する『カミカミBaby』という歯がためシリーズもまた、そんなベビー用品ブランドが誇る人気商品。こだわりの素材や形状はもちろん「くわえた姿が可愛くてたまらない」と話題になり、これまでに25種類ものバリエーションが登場している。

さあ、お待ちかねの新作をご紹介しよう。まずは『カミカミBabyトースト』(全1種・メーカー希望小売価格 税込990円・発売中)。子どもがトーストを咥えた姿…、可愛くないはずがない!

お次は『カミカミBabyサボテン』(全1種・メーカー希望小売価格 税込990円・発売中)。赤ちゃんが絶対に咥えないサボテンだから、あえて作ってみたのだろうか? とてもユニークだ!

 

映えすぎてつらい…。赤ちゃん想いの固さや形状もさすが!

どちらも反則級に可愛らしいビジュアル。

まずはトーストからチェックしてみよう。サイズ感は大人の手で持つとこのくらい。1歳の娘で比べると、パーをした手とちょうど同じくらいの大きさだ。

表面は目玉焼き、裏面はペロリと舌を出したニッコリマーク!

手に持った感触は、スマホのシリコンケースのような感じ。ぐにゃっと曲がる柔軟さと指を押し返してくるような弾力がある。内側の白い部分より外枠の茶色い枠のほうが少し硬いのは、赤ちゃんの噛み心地を考えてのことらしい。

サイドには歯ぐきを刺激するための凹凸がある。細かい設計だ!

このかじり跡もまた、赤ちゃんの歯ぐきにとっていい刺激になるらしい。

ストラップ穴があるから、ベビーカーやバッグに取り付けて失くさず持ち運べる。

次はサボテンをチェック! こちらはトーストよりさらに凹凸感があって楽しい形。

喉突きしにくく噛みやすい形状で、歯の生えはじめのむずがゆさを軽減してくれる。

記者の娘は1歳になりたてで、上2本、下2本の計4本の歯が生えたところだ。そこら中のおもちゃを口に入れては噛んでいるので、きっとまだむずがゆさがあるのだろう。トーストとサボテンの歯がためを見せてみると、特にトーストが気に入った様子。

薄いので娘の小さな手でもしっかり持てるし、両手で持って噛むのに大きさもちょうどいいらしい。くるくると回しながらいろんな部分をカミカミして、噛み心地がいいところを探しているみたいだ。その可愛らしい姿といったらもう、スマホのカメラを起動せずにはいられない。「映えすぎ~」と興奮しているのはまぎれもなく親のほうだった。

 

撮影の小道具としても大活躍!

映える歯がため『カミカミBabyトースト&カミカミBabyサボテン』。形状や素材もとてもこだわって作られているし、歯のむずがゆさをしっかり解消してくれる。

マンスリーフォトなどの撮影の小道具としても使えるし、歯が生えたあとでもおもちゃとして安全に遊べる。なんなら大きくなって遊ばなくなっても飾っておきたくなる可愛らしさだ。

 

エジソンママの歯がためシリーズは他にもたくさんの種類があるので、ぜひ公式オンラインショップでチェックしてみて!

 

商品は全国のベビー用品店やオンラインショップなどで購入できる。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック