おうちごはんの味方! 『ほうれん草入り野菜ミックス』で時短キッシュを作ってみよう!

ごちそうメニューを時短でパパっと作るには!?

 

料理というのは、下ごしらえが必要。野菜を洗って、水気を切って、茹でて…など、調理するまでの時間が結構かかってしまう。そんな時に便利なのが、冷凍食品の野菜ミックスだ。今回は『ほうれん草入り野菜ミックス』で作る簡単キッシュをご紹介!

 

国産野菜の旬のおいしさを全国へ! 北海道×宮崎県野菜の「冷凍野菜ミックス」

北海道の農業を後押ししているホクレン農業協同組合連合会(北海道札幌市)。下ごしらえやカット済みの冷凍野菜も手がけており、広大な北海道の大地で育つおいしい野菜を全国へ届けてくれている。今回ご紹介するのは、産地の自慢野菜がコラボレーションした便利な野菜ミックス。『ほうれん草入り野菜ミックス』(250g・参考小売価格 税込298円・発売中)は、北海道産の玉ねぎ・コーンと宮崎県産のほうれん草をミックスしたもの。

ホクレン農業協同組合連合会と株式会社ジェイエイフーズみやざきの共同開発商品

使われている野菜はすべて国産。素材をそのまま冷凍しているから、添加物なども使われていない。

 

野菜の水洗いも不要で、包丁も使わないから時短料理に便利!

原材料配合割合:ほうれん草50%、玉ねぎ30%、とうもろこし20%

袋から出してみると、ほうれん草がたっぷり入っている。旬の野菜を冷凍加工したものなので、それぞれの産地の旬の味を楽しめるのもおいしさのポイント。

凍ったまますぐに調理に使えるからとても便利だ! ボイルの場合は、沸騰したお湯で約1分茹でるだけ。炒める場合はフライパンで約3分30秒。電子レンジの場合は、袋から取り出しラップをせずに約2分30秒(600w)加熱しよう。

スープやパスタをはじめ、バターソテーやチキンマカロニグラタンなど、様々な料理の具材に活用することができる。

 

「ごちそうメニュー」だってパパっと時短に作れちゃう!?

疲れている時や忙しい時は、簡単に調理したいもの。しかし、ちょっとした「ごちそう」を作るときは手間や時間がかかるのが当たり前だ…。

 

今回は「ほうれん草とベーコンのキッシュ」を、この『ほうれん草入り野菜ミックス』で時短にササッと作ってみよう!

作り方はとにかく簡単! 『ほうれん草入り野菜ミックス』とベーコンを卵液で混ぜ合わせるだけ。卵液は、牛乳、マヨネーズ、黒コショウで味を整えたもので、家にあるものだけを使ってみた。

本来だったら、ほうれん草は洗ってカット、玉ねぎもくし切りにカットしてフライパンで炒めるなど、キッシュの中身になる具材の準備が必要だ…。

 

でも『ほうれん草入り野菜ミックス』を使えば、その時間は不要! あとは、グラタン皿など耐熱容器に生地を入れて、チーズをのせてオーブンで焼いていこう。(魚焼きグリルやトースターで焼き色をつけてももちろんOK! )

いい焼き色がついたら出来上がり! 熱々で美味しそう。たっぷり具材が入っていて、しっかりごちそう感のあるキッシュ。ほうれん草とベーコンのシンプルな素材が引き立つおいしさ。マヨネーズで味付けをしているので、コクがありふっくらした美味しさに。

 

思わず冷凍庫にストックしたくなる! 『ほうれん草入り野菜ミックス』

夕食はもちろんのこと、お休みの日のランチやお夜食にも。調理の中のひとつの工程が楽になるだけで、かなり時短になる。

国産野菜ならではのおいしい冷凍食品は、冷凍庫にストックしておくと何かと便利だ。また、下処理済みのため、ゴミや残渣が出ず1回で使い切れてしまう量なのも嬉しいポイント! いざ野菜を買ってくると使い切れなくて…と躊躇してしまう人にもぴったりの商品だろう。

 

全国の生協を中心に発売中。コープみやぎ、アイチョイス、かりや生協、コープ北陸の他、東海コープ(店舗販売)、QVC、ダイエー(店舗限定)など一部量販店でも発売中だ。ぜひチェックしてみてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック