『ミニストップ・今週の新商品』平焼き『焦がしチーズのパン(北海道産ゴーダ入りチーズクリーム)』や、新サービス『デジタル回数券』など

ミニストップ

 

注目フードをピックアップする『ミニストップ・今週の新商品』2021年1月15日(金)時点で発売されている新商品には、手軽に気分転換もできそうな『発酵バター香るチョコチップケーキタルト』や『サーモンクリームスープパスタ』など!

 

デジタル回数券


販売地域■全国(一部店舗を除く)
お得な新サービス、ソフトクリームやコーヒーの「デジタル回数券」を販売開始!ミニストップの人気商品『ソフトクリーム バニラ』(税込価格235円)と、『コーヒーSサイズ(アイス・ホット共)』(税込価格100円)のお得なデジタル回数券4種類。ギフトにも。

デジタル回数券一覧

個人向け販売サイト:株式会社ギフティ運営の「Plus Pass」(クレジットカード決済)
eギフト販売サイト:株式会社ギフティ運営の「giftee」(クレジットカード決済、各キャリア決済 ほか)

※持ち帰り限定商品

※コーヒーSサイズは高速道路のサービスエリア等一部店舗にて利用不可

 

 

お肉増量!牛カルビ焼肉重 510円(税込550円)

販売地域■全国
牛肉の量を増量しリニューアル!たっぷりのお肉をごま油とにんにくの風味が効いたたれを絡めて。

 

 

ふわとろチーズテリーヌ 240円(税込259円)


販売地域■全国
濃厚で酸味が少なく、バニラの香りのするチーズテリーヌ。北海道産クリームチーズを使用したチーズテリーヌ生地に、粉糖で飾り付け。

 

 

発酵バター香るチョコチップケーキタルト 128円(税込138円)


販売地域■全国
発酵バターがアクセントのチョコチップケーキタルト。しっとりとした発酵バターケーキにチョコチップをトッピングし、ケーキ生地とタルト生地の食感の違いも楽しめる。

 

 

1/3日分のたんぱく質が摂れるサンド 378円(税込408円)


販売地域■全国 ※近畿は1月25日
1日に必要なたんぱく質の1/3が摂取できるサンド。ローストチキンやゆで卵をハニーマスタードで味付けし、全粒粉のパンに挟んでいる。

 

 

バニラシューココアビスケット入り 120円(税込129円)


販売地域■全国
ココアビスケット入りのカスタードクリームを詰めたシュークリーム。

 

 

焦がしチーズのパン(北海道産ゴーダ入りチーズクリーム) 118円(税込127円)


販売地域■関東・東海・近畿・四国
北海道産のゴーダチーズとチェダーチーズをトッピング!北海道産ゴーダチーズ入りのチーズクリームをパン生地で包み、平焼きにしている。

 

 

手巻野沢菜 100円(税込108円)


販売地域■東北・関東・四国・九州
身体・胃腸にもやさしい、さっぱりとした野沢菜の和風おにぎり!

 

 

ミニとり天タルタル&豚生姜焼きご飯 315円(税込340円)


販売地域■東北・関東・東海・近畿・九州
ミニサイズながらボリューム満点のお弁当!ジューシーに揚げたとり天にたっぷりタルタルソースを絡めたとり天タルタルと、豚生姜焼きの組み合わせ。濃厚なタルタルソースで食べるとり天と、爽やかな生姜の風味が効いた豚生姜焼き。

 

 

手巻寿司 からしたまご納豆巻 130円(税込140円)


販売地域■東北・関東・九州
納豆の定番使用食材のからし、卵黄を組みあわせた手巻寿司で、かつおだしの効いた醤油を使用。

 

 

サーモンクリームスープパスタ 398円(税込429円)


販売地域■全国
炙りサーモンのほぐし身がもクリームソースにマッチ!ソースはホワイトソースをベースにコンソメとチーズソースで旨みを加え、ホワイトペッパーでアクセント。

今週の総評

スタミナをつけたいなら『お肉増量!牛カルビ焼肉重』や『ミニとり天タルタル&豚生姜焼きご飯』を。変わり種は『ふわとろチーズテリーヌ』だが、焼いたチーズ好きとしては『焦がしチーズのパン(北海道産ゴーダ入りチーズクリーム)』が気になるかな。

 

あわせて読みたい:『ミニストップ・今週の新商品』FF新メニュー『いちごみるくソフト』『ショコラいちごソフト』や、「八天堂」監修『フルーツサンド(いちご入り)』などいちごがいっぱい!

あわせて読みたい:『ミニストップ・今週の新商品』FF新メニュー『バターチキンカレーまん』や『ポテトチップスからあげパンチ』『紅白和パフェ』など!

あわせて読みたい:『ミニストップ・今週の新商品』FF新おにぎりメニュー『手づくりおにぎり 黒毛和牛焼肉』や、牛角監修メロンパンなど!

公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック