自分だけの個室が作れちゃう!? 『楽組ブースデスク』でテレワークをより快適に作業できる環境に!

 

2021年のGWも緊急事態宣言が発令された。東京都では都知事が「エッセンシャルワーカー以外は東京に来ないで」と発言し、いよいよ企業はテレワークの浸透を余儀なくされている。しかし、自宅作業となるテレワークは集中しづらいという声もある…。ユアサプライムスから発売された『楽組ブースデスク』は、USBポート付きタップ搭載のテレワーク用デスク。自宅でも快適で、集中できる環境づくりに役立つデスクとのことで、実際に組み立てて使い勝手を試してみた!

 

テレワークの普及で「作業に集中できるデスク」の需要が増している!?

ユアサプライムスから発売された『楽組ブースデスク』

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業は従業員のテレワーク化を急ピッチで進めている。しかし、オフィスでの作業と異なり、自宅で行うテレワークは集中力が削がれ、なかなか作業が進まないという声も耳にすることが多い…。それもこれも、自宅では生活感のあるモノにあふれており、視界にいろいろなモノが見えて気が散って集中できないという理由がある。

 

家電製品の開発・輸入・販売を手掛けるユアサプライムス株式会社(東京都中央区)では、同社がコタツの販売で長年培った技術を生かしたテレワーク用デスク『楽組ブースデスク』(幅90×奥行き82×高さ130cm・希望小売価格 税込34,800円・2021年4月中旬発売)の販売を開始した。

設置場所や利き手に合わせて、パーテーションを左右に組み換え可能!

この「楽組ブースデスク」は、約1平方メートルのスペースに設置できるテレワーク用デスク。書斎はもちろん、リビングや子ども部屋にも設置でき、場所や使用者の利き手に合わせてパーテーションを左右どちらでも組み換えできるのが特徴となっている。

自分ひとりの空間を簡単に作り出せるパーテーションは、窓に向けて組めば直射日光も遮れる

デスクにパーテーションを加えたデザインで、窓に向けてパーテーションを組めば、デスクから57センチの高さがあるため、直射日光を遮ることもできる。

それでは、実際に組み立てて、使い勝手などをチェックしていこう!

 

簡単に組み立てられて、テレワークに適した豊富な機能を搭載!

なんと2人で10分かからずに組み立てることができた

「楽組ブースデスク」は、楽組ジョイントパーツによって簡単に組み上げることができる。背面・側面パネルとデスクの天板・側板用のパーツというシンプルな構成で形成されており、ドライバーを使ったのは補強用の桟パーツを取り付けたときだけ。2人で組み上げたのだが、なんと10分もかからずに完了した。ただ、各パーツは多少の重量感があるため、組むときには倒したりしないように注意が必要だ。

よく使う小物を置けるトレイが5個も付いていて便利

デスクの上に小物を雑然と置いていた記者は、これも作業の集中力を妨げられる要因となっていた。「楽組ブースデスク」には背面と側面にパーテーションパネルが設置されているため、そこのスペースを活用して小物を置くためのトレイを取り付けることができる。タブレット端末やスマホなどを置くトレイのほか、筆記用具をスッキリとまとめられるペンスタンドも用意されている。

トレイは溝にかけるだけで簡単に取り付け可能。小物がスッキリと整理できた…!

スマホやタブレット端末を置けるトレイは、好きな取り付け場所を選べる。オンラインミーティングも楽々だ!

また、デスクには深さ5センチで収納力たっぷりの引き出しが2つあり、机の上を有効に使うことができる。

作業が終わったら、このように小物を引き出しにしまっておくことができる

深さ5センチと収納力も抜群。ノートPCも余裕で片付けることができた

テレワークで重要なのが、ノートPCやタブレット端末、スマホなどを充電するためのUSBポートや電源の確保。この「楽組ブースデスク」には、USBポート付き電源タップが卓上に埋め込まれている。

デスクの卓上に埋め込まれたUSBポート付き電源タップ

スマホの充電もUSBポートで、抜き差しが楽々できる!

USBポート付き電源タップにはAC100Vが2口とUSBポートが1口用意されている。もちろん、USBポートを増設したい場合にはUSBハブを別途用意すればよい。デスク天板に埋め込まれているため、デスク上はスッキリできるのが好ましい。

クランプタイプのデスクライトも取り付け可能

このほか、クランプタイプのデスクライトを取り付けられるスペースが側面に設置されており、好みのデスクライトで作業できるのも特徴。自分好みのデスクにカスタマイズできる要素が多いのも、作業に集中するために嬉しい部分であると言えるだろう。

 

ビジネスに、趣味に! 用途いろいろのテレワーク用デスク

テレワークだけでなく趣味のためにも積極的に使っていきたい!

生活空間とワークブースをパーテーションで仕切ることで、プライベートとビジネスを自宅で簡単に切り替えられる「楽組ブースデスク」だが、テレワークだけに使うのはもったいない。幸い、デスクの引き出しが2つあるため、片方はビジネス用具を、もう片方には趣味の道具を入れておくといった使い方をしてもいいだろう。

 

さらに、テレワーク用としてだけでなく、会社の倉庫など広い空間に複数台を設置することで、簡易的な事務スペースを作り出すことができる。さらに、空き事務所を有効活用したいビルオーナーには、事務所スペースの壁を利用してコの字に配置することで、シェアオフィスのコワーキングスペースを簡単に作ることができるのでおすすめだ。

 

「楽組ブースデスク」の購入は、同社ネットショップ「ユアサプライムス.com」のほか、家電ショッピングサイトやホームセンター、全国の家電量販店などへ! ぜひチェックしてみてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック