夏が来る前に熱中症予防を! アレルゲンフリーの『塩クエン酸入りぶどう糖』で今から準備を整えよう

 

身体から水分が失われると屋内でも起こる熱中症、取りあえず水分摂取を心掛けるという人も多いのでは…。大丸本舗『塩クエン酸入りぶどう糖』は、原材料にアレルギー物質を含まない機能性食品。素材の塩分には、沖縄の塩「シママース」を使用しミネラルもたっぷり摂取できるそう。

 

小中学校でも保健室などで塩タブレットの常備が進むなど、すでに熱中症対策が始まっているとか。暑さに負けないカラダづくりの必要性とは…  記者自身も勉強しながらおためししてみた!

 

熱中症にはなぜクエン酸や塩分が必要?

気温が高くなってくると心配なのが、突然カラダに起こる熱中症。皆さんは毎年どのような対策を行っているだろう。暑い中でも快調に身体を動かし続けるには、例えば車でいうガソリンにあたるようなエネルギー物質が必要なのではないだろうか。

そういえば、塩分入りの熱中症対策ドリンクを見たことがあるのだが、自分が見聞きしたことのない成分が多すぎて、買う気になれなかった記憶がある。 シンプルに3つの成分が1度に摂取でき、できれば身体によさそうなモノが欲しい… 。そんな思いを形にしたのが、昔ながらの飴づくりにこだわり続ける有限会社大丸本舗(愛知県春日井市)。厳選素材を使用し、飴屋の技術を生かしたのがこの商品。

『塩クエン酸入りぶどう糖』

『塩クエン酸入りぶどう糖』(内容量 2.0g×25粒/個包装含まず50g・希望小売価格 税込270円・発売中)は、原材料にアレルギー物質を含まない固形ぶどう糖。ラムネに比べ食感が柔らかく、口の中や水にも溶けやすいのが特長だそう。

また、ミネラル豊富な「沖縄の塩シママース」の海塩を使用し、ナトリウム・カルシウム・カリウム・マグネシウムとバランスよく成分が配合されている。

便利な個包装タイプ

商品は、5月に行われる運動会の熱中症対策や見守り活動する保護者、工事現場などでも好評だとか。また、原材料にぶどう糖(国内製造)・食塩・クエン酸のみを使用しているから、アレルギー物質もゼロ! 子どもにも安心して食べさせることができるのは、支持される理由のひとつだろう。

また、熱中症対策用の飴と比べてみても炎天下でも溶けない!  夏場の持ち歩きも安心して使えるのは、うれしいポイントだ。

 

『塩クエン酸入りぶどう糖』をためしてみよう

熱中症対策といえども、マグボトルを持ち歩く程度の記者。サプリメントがどんな味わいなのか確かめてみたい。

まずは開封だ。
個包装になった商品は四角いフォルム、一見ラムネのよう。

袋を開けるとほんの少しの酸味を感じる程度、ほぼ無臭に近いかも。手触りは少しザラッとしている。

ひと粒含んでみると、じんわりとしたくちどけ…

シママースのまろやかな塩気に続くやさしい甘み、これはおいしい!
塩入りというと塩辛いイメージがあるのが、素材の特長がストレートにわかる商品かも。

ラムネのような手触り

後味もサラッとして、水を飲みたくなくほどのベト付き感も一切なし。ドリンクを飲むより手軽で摂取しやすいから、外出時も安心できそうだ。

 

アレルゲンフリーなひと粒で熱中症対策を

最初はどんな味になるのか想像もつかなかったのだが、食べて納得。一般的な熱中症対策のサプリが苦手な人も、抵抗なく食べられそう!個包装タイプだから、持ち運びにも便利だろう。

夏が来る前にしっかり予防を

部活やスポーツをしている子どもや、炎天下の下で学校行事に参加する人、長時間屋外へ出かける人にも最適!

アレルゲンフリーの『塩クエン酸入りぶどう糖』で、今から熱中症対策を始めてみて。
購入は、全国のスーパーやドラッグストアー、公式オンラインショップにて販売。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック