伝説の『スーパーカップ大盛り いか焼そば』復活記念『いか天ふりかけ焼そば』、食べ比べ!【イカ感MAX】

イカした復活劇と新発売にお祭り騒ぎ!

 

「スーパーカップ大盛り」シリーズで伝説的な存在だった『スーパーカップ大盛り いか焼そば』が、再販希望に応え、コンビニ限定で復活だ!これに伴い、開発過程で新たに誕生した『同 いか天ふりかけ焼そば』も先行して新発売。この”復活と新発売”という、ワクワクが詰まったカップやきそばをさっそく味わってみよう!

 

もともと人気の復刻と、過程で生まれたいか系カップやきそば…もう間違いないうまさ

まずは先行新発売の『スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ焼そば』(161g/めん130g・希望小売価格 税込226円・2021年3月22日発売)。「いか焼そば」復活の過程で完成したというから、これがおいしくないわけがない。

ふりかけは、いか天・紅しょうが入り揚げ玉・あおさ

こだわりポイントは、新開発した〝いかエキスパウダー〟。従来のいかの風味や旨みを最大限に引き出し、さらに”いか天ふりかけ”を入れることで、本物以上に食べ応えといかの風味が楽しめるという。

 

復活劇を遂げた『スーパーカップ大盛り いか焼そば』(166g/めん130g・希望小売価格 税込259円・2021年4月19日コンビニ限定発売)は、2019年に販売を終了した復刻版。プリッとした食感のめんに、後引く旨みのあるソースに再販を望む声が多く、コンビニ限定で発売が決定した。

復刻はさらにおいしくパワーアップ。いかとガーリックの〝新めちゃうま!ふりかけ〟付きで、食べ始めたら止まらない美味しさになっているそう。イカとガーリックが合わないわけがない!

 

いかと聞くと、これからの暑くなる時期、特に食べたくなるのは記者だけだろうか。さっそくお湯を入れて行こう!

 

『スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ焼そば』を食べてみた

揚げたいかをかぶった、とぼけたキャラクターが可愛い。揚げられたのね、と微笑ましすら感じる。

揚げ玉とあおさの香ばしいふりかけは、屋台のようなワクワク感がある。

 

お湯を注ぎ、待つこと3分。

“いか天ふりかけ”とソースをしっかり絡めて…

 

まずは一口。いか天ふりかけの、サクサクとした食感。香ばしさとピリッとした辛さがある。これは、香辛料だけではなく紅しょうがの風味だ!

 

するっとした弾力感のあるめんに、甘味のあるスパイシーなソースが絡み、どんどん食べられる!

 

食べ進めても、いか天ふりかけのサクサク感が失われない。花火が上がったような、ドーンとした抜群の風味は、祭りの屋台のよう。ここはマヨネーズを追加して、ビールのお供にしてもヨシ!

 

復刻!『スーパーカップ大盛り いか焼そば』を食べてみた

かやくのいかが、いかせんべいのような香りだ。

 

このまま食べてもうまそうだが、ここは我慢で投入。

お湯を注いで3分。お湯を注ぐ時の、油揚げめんの香りがたまらない。

 

湯切りしてソースとめちゃうまふりかけをを絡めると…。

あおさとガーリックの香りが食欲をそそる。

ソースがよく絡んだめんを、一気にすすると香辛料がピリッと辛い。ソースの豚脂のてりっとしたコクと、ほんのりと甘味のあるソースがどこか懐かしい。

 

かやくのいかとキャベツの歯ごたえが、めんの弾力感と合う。海の家で出てきそうな、どこか懐かしさのある味に、手が止まらず一気に完食。

 

どっちのいかにするか…迷うところ。お好きないかをチョイスして、一気にすすれば手が止まらないうまさに遭遇できる。海や屋台に思いを馳せてみてもいイカもしれない。

 

漫才風CM動画

ちなみに「スーパーカップ」新イメージキャラクター「EXIT」の声で、漫才風WEB動画や本格的な撮影の『いか焼そば』復活記念動画も、公式サイトで随時公開中なのでチェックしてみて!

 

『スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ焼そば』の入手は、全国のスーパー・コンビニ・ドラッグストア、復刻版『スーパーカップ大盛り いか焼そば』は、全国のコンビニ限定で入手可能だ。

 

あわせて読みたい:創業45周年「千房」X 発売30周年「スーパーカップ」の究極コラボ!『スーパーカップ大盛り 千房監修 荒節おどるソース焼そば』を食べてみた!

あわせて読みたい:すた丼×スーパーカップ! ニンニクがつんな『スーパーカップ 1.5 倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな醤油ラーメン/すたみな味噌ラーメン/すたみな豚骨ラーメン』を食べ比べ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック