自宅で飲める本格クラフトビール『SPRING VALLEY 豊潤<496>』は、鼻で飲む!?

フルーティーな香りと酸味、鼻で飲むビール!?

 

外出が思うようにできない今、なかなか本格的なビールを飲みに行けないことが多い。そんな中、クラフトビールのパイオニア精神を引き継いだ『SPRING VALLEY 豊潤<496>』が登場。自宅で本格的なクラフトビールが飲めると聞いて浮き足立つビール好きの記者が、さっそくチェックしてみよう!

 

麦芽約1.5倍、ホップを4品種組み合わせたこだわりクラフトビール

「SPRING VALLEY BREWERY (スプリングバレー・ブルワリー)」は、日本で最初に商業的に成功したビール醸造所。その精神を受け継いだキリンビールが、今回現行の「496」をベースにした『SPRING VALLEY 豊潤<496>』(350ml・希望小売価格 税抜 248円・2021年3月23日発売)を、自宅で手軽に楽しめる缶ビールとして発売する。

素材にこだわり、麦芽はキリンラガービールの約1.5倍使用。ホップは4品種を組み合わせている。きめ細やかなふわとろ泡に、麦のうまみと豊潤なのにきれいな後味が特徴だ。

 

「496」は飲みやすくバランスの良い味と、豊かな香りが人気のクラフトビール。そのコンセプトや味のバランスはそのまま、発酵初期でホップを添加する製法(ディップホップ製法)で、苦味を押さえているのだそう。

 

パッケージは、高級感のあるワインレッドとゴールドで、ビールとしての王道感・正統感を表現している。1870年設立の「スプリングバレー・ブルワリー」に着想を得て現代化したデザインだ。重厚感とオールド感があるのに、現代的でもある。

缶ビールにしてはやや重めのアルコール6%で、見た目からは味が濃くしっかりと苦味を感じそうではあるが、果たして?

 

香りを味わうクラフトビール『SPRING VALLEY 豊潤<496>』

開けるとプシュッとした音と、華のようなホップのアロマ。

グラスに注ぐ泡は細かくてクリーミーだ。香りが強く、鼻を抜ける風味は果実のようなフルーティーさを感じる。

パッケージにある豊潤のイメージ通りの、落ち着いた黄金色が美しい!

 

まずは大きく一口。泡の口当たりが柔らかい。ホップのフローラルな香りが鼻を抜けて、ほのかな酸味と甘味が広がる。ラガーらしい苦味も舌の奥に感じられるが、そこまで後味には残らない。どっしりした、というよりは軽やかで苦味がすっと消えるような印象だ。

 

爽やかな酸味と香ばしい甘味。そしてフルーティーで華やかな香りが、キリンビールらしい。ホップの芳醇な香りが強く、広がりが良い。これは鼻で味わうビールだ。クラフトビール好きはもちろん、香りの良いビールを好む人におすすめだ。

 

長い自宅待機の日々、美味しいビールがあれば自宅での一杯が楽しくなる。晩酌のラインアップに加えてみてはいかがだろう。

 

入手は全国のスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどから。

 

あわせて読みたい:
1本1,000円超えの至福ビール体験!『Experimental Beer ~Type Cassis~(エクスペリメンタル・ビア~タイプ・カシス~)』を贅沢飲み!

あわせて読みたい:
【リモ飲み映え】米国トレンドの酸っぱいビール! 『ブルックリンベルエアサワー』っておいしいの?

あわせて読みたい:
ビールもダイバーシティ!? 新しくなった『僕ビール君ビール』を新旧飲み比べ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック