おうち時間にほっこり和スイーツ『おべんとうごまだんご』で甘味処気分を楽しもう!

おべんとうだけじゃない! おうち時間のおやつタイムにも!

 

お弁当にちょうど良いサイズ感で人気のスイーツ『おべんとうごまだんご』をおうち時間のおやつにアレンジしてみよう! たまには気分を変えて、和スイーツもいいんじゃない!?

 

おべんとうにちょうどいい! おいしいごまだんご!

ケイエス冷凍食品株式会社(大阪府泉佐野市)は原材料や製法にもこだわり、冷凍ミートボールでトップシェアを築き上げている。お弁当やおかずに便利な冷凍食品も手掛けており、おうち時間が増えたことにより食卓のメニューとしても需要が高まっている。

今回ご紹介するのは『おべんとうごまだんご』(5個・参考価格 税抜290円・発売中)

お弁当用の冷凍食品と言うとほとんどがおかず系の中、これはスイーツ系。お弁当にぴったりサイズの、スイーツ系冷凍食品はあまりないので、冷凍庫にストックしておくと重宝するはず。

内容量は5個入り。国内の工場で生産されている。

ちょうど良いサイズ感で、お弁当のすき間を埋めたい時にも便利だ。

お弁当に入れる場合は自然解凍でOK。室温(約20℃)の場合、約2時間で自然解凍できる。凍ったままお弁当箱にいれておけば、お昼までには食べ頃に!

500w/600w 1個あたり 約10秒目安

電子レンジの場合は、ラップをかけずにトレーごと加熱。トレーは1個ずつ切り離せるので、使いたい分量だけを解凍できる。

加熱時間も1個あたり10秒とほんの少し温めるだけなので、なにかと忙しい朝にはかなり助かる。

真ん中に程よい甘さのこし餡がたっぷり。モチモチでごまの風味も香ばしく、ちょっと小腹が空いた時や疲れた時のおやつにもおすすめだ。そんな『おべんとうごまだんご』をおうち時間にぴったりの和スイーツにアレンジしてみよう!

 

「ごまだんご×お汁粉」温かいスイーツでほっこり

寒い時には体を温めてくれるお汁粉でホッと一息。小豆は血糖値の上昇が緩やかで、食物繊維も豊富。腹持ちも抜群な、お汁粉を「ごまだんご」で作ってみよう。

市販のゆで小豆に、水と塩をひとつまみ加えて温めたら、解凍した『おべんとうごまだんご』と一緒に盛り付けるだけ。一緒に火にかけて少し煮込むと、モチモチ食感やトロトロ感がアップするが、解凍したものをトッピングするだけでも十分に美味しくいただける。

おうちでも手軽に和スイーツが楽しみたいという時におすすめ。おしるこの小豆と、ごまだんごのこし餡。2種類の小豆を楽しめるのも、和スイーツ好きにはたまらない。甘いおしるこにほっこり癒されるはず。

温かいごまだんごのお汁粉で、体の内からエネルギーを補おう。冷凍食品ならではの手軽さで、おうち時間に甘味処気分をぜひ楽しんでみて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアートの分野にて講師経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック