いちご好き必見! 栃木県産のいちごを使ったメニューが盛りだくさんの『武平作いちご祭り』が今年も開催!

 

冬といえばいちご。店に並ぶ赤い果実を見ていると、どのスイーツにしようかと心が躍りますよね。『武平作いちご祭り』は、武平作全店で毎年この時期に行われる恒例のキャンペーン。いちごを豊富に使ったスイーツを多数販売中だ! その色鮮やかなスイーツは、いちご好きはもちろん、女性や子どもも喜ぶこと間違いなし。詳しく紹介しよう!

 

栃木県産いちごを使ったスイーツが盛りだくさん!

大正12年の創業以来、米菓をつくり続けてきた株式会社ひざつき製菓(栃木県栃木市)。

米菓をつくる中で、お餅や小豆にこだわった、とことん美味しいお菓子を作りたいという気持ちから生まれたのが、和菓子・生菓子を製造する株式会社武平作だ。そんな武平作は、今年も恒例の『武平作いちご祭り』(2021年1月より2月末まで)を開催する!

『武平作いちご祭り』では、なんといっても苺を使ったスイーツの多さが売りだ! 和菓子店でこれだけたくさんの種類を販売している店舗は、全国でもあまりないのではないだろうか。どのスイーツもとても美味しそうで、何を食べるか悩ましい…。

 

さらに契約農家やJA栃木の協力の元、どのお菓子にも栃木県産のいちごを使用していることも特徴だ。栃木県内に4店舗展開している、地域に根ざして菓子製造を続けてきた「武平作」ならではのこだわりといえよう。

また「お客様の声」は直接生産者にフィードバックしているとのこと。

 

おすすめは「ハートの苺だんご」と「スカイベリー練乳クリーム大福」!

気になるスイーツがたくさんありすぎて困ってしまう…! 『武平作いちご祭り』の気になるラインアップは以下の通りだ。

『ハートの苺だんご』(1本・希望小売価格 税抜220円・2021年1月9日より発売 ※本店/小山店/宇都宮若草店の3店舗限定)は、名物のお団子の上に、とちおとめ餡・ホイップクリーム・ハート型のとちおとめが乗っているボリューム満点のお団子。

和菓子であるお団子でありながら、見た目はケーキのようでもある。クリームとあんこ、そして甘酸っぱいいちごのハーモニーをぜひ体感してみてほしい…!

『スカイベリー練乳クリーム大福』(1個・希望小売価格 税抜380円・2021年1月15日より数量限定販売)は、普通のいちご大福とは少し切り口を変えて開発された、全国でも武平作だけでしか食べられない大福となっている。

包まれているのは、水分量が苺の中でもNo.1だという巨大なグランデサイズの「スカイベリー」と武平作自慢の粒あんだ。さらに練乳をたっぷり入れた生クリームで包んだあとに、とろとろの求肥餅で包み込まれているから、サイズがとても大きくてびっくり! 贅沢な一品だ。

 

ガブっとかぶりついた瞬間、苺の果汁があふれ出し、練乳クリームと粒あんといちごの香りが口いっぱいに広がる。季節感も感じられる本当に美味しいいちご大福だ…!

『苺クリーム生どら焼き』(1個・希望小売価格 税抜200円・2021年1月15日より発売)は、どら焼きにとちおとめのクリームをたっぷり挟んでいる。

『いちごどらケーキ』(1個・希望小売価格 税抜380円・2021年1月23〜24日の2日間限定販売)は、ふわふわのどら焼きに粒あんとホイップクリーム、とちおとめを重ねた3段重ねの贅沢なケーキ。

『いちごあんみつ』(1個・希望小売価格 税抜300円・2021年1月29日より発売 )は、とちおとめ餡に黒糖のコクが見事にマッチしたいちごの香るあんみつ。

『空苺の純愛』(1個・希望小売価格 税抜300円/3個入り・希望小売価格 税抜900円/4個入り・希望小売価格 税抜1,250円・2021年1月29日より発売)は、貴重な3つ星苺「スカイベリー」を使用したフロマージュ。

ギフトにもぴったりのいちごスイーツとなっている。

『とちぎ苺生クリーム入大福』(3個入り・希望小売価格 税抜390円/6個入り・希望小売価格 税抜880円・2021年1月29日より発売)は、とちおとめを使用した餡と生クリームを大福で包んだ絶妙な逸品だ。

 

今年の『武平作いちご祭り』では、全8種類ものいちごスイーツが新登場する! 特にイチオシは「ハートの苺だんご」と「スカイベリー練乳クリーム大福」だ。多数あるメニューの中でも、武平作らしさを感じられるスイーツとなっている。

その他のいちごを使ったスイーツも、どれも美味しく「いちご」を感じられるものばかり。ぜひたくさんあるスイーツの中から、自分好みの一品を探してみてほしい!

 

武平茶屋できたてキッチンでも苺三昧! いちご好きなら見逃すな!

『武平作いちご祭り』期間中、栃木本店・小山店・宇都宮若草店の「武平茶屋できたてキッチン」では、おすすめの「ハートの苺だんご」の他に以下のメニューも発売している。

『ソフトクリームいちごソースがけ』(希望小売価格 税抜320円・小山店にて2021年1月16日より発売)は濃厚なソフトクリームの上にとちおとめのいちごクリームがかかったソフトクリーム。

『いちごスムージー』(希望小売価格 税抜600円・2021年1月9日より発売)は、県内産のとちおとめとフレッシュミルクで作られた贅沢なスムージー。

『いちご生クリームパイ』(希望小売価格 税抜420円・小山店にて2021年1月23日より発売 ※土日限定)は、サクサクの焼きたてパイにとちおとめと生クリーム、カスタードクリームと粒あんを挟んだジューシーな一品だ。

『焼きたていちごどら』(希望小売価格 税抜300円・本店にて2021年1月23日より発売 ※土日限定)は、店内で焼かれたふわふわのどら焼きにフレッシュないちごをサンドした新メニュー。

焼きたてのどら焼きの食感は、他ではあまり食べられない…!

『いちごクリームあんみつ』(希望小売価格 税抜720円・小山店にて2021年1月30日より発売)は、濃厚ミルクのソフトクリームと味わうあんみつ。栃木本店でも同日からアイスクリームを使用して販売される。

 

美味しそうないちごスイーツがたくさんありすぎて、何を食べるか悩んでしまう…。これはぜひ何度もお店に足を運び、全メニューを食べてみたい!

栃木のいちごをふんだんに使用したスイーツが楽しめる『武平作いちご祭り』は2月末まで開催中。いちご好きは足を運んでみて!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

photo by official images

トラックバック