まるでスムージー感覚! プロテインは美味しく飲む時代に!『BMS WHEY PROTEIN100 バナナスムージー風味/いちごスムージー風味』が新登場!

 

例年以上に健康的な肉体への関心が高まっている昨今。筋トレやボディメイクのお供といえば、プロテインは欠かせない。医食同源ドットコム『BMS WHEY PROTEIN100 バナナスムージー風味/いちごスムージー風味』は、上質なブランドフルーツとコラボして、プロテイン初心者でも美味しく飲みやすいのが最大の特徴だ。食レポを交えて紹介していくので、プロテインを探している、これから初めてみたいと思っている方は要チェック!

 

有名ブランドの果物パウダーを使用した美味しさにこだわり有りのプロテイン!

医食同源ドットコム(東京都豊島区)の「BMS」シリーズはK-1ファイターとして有名な魔裟斗さんが愛用しているサプリメント。

スポーツやトレーニングを効率的にサポートしてくれるプロテインに『バナナスムージー風味』と『いちごスムージー風味』の2つのフレーバーが新登場した!

まずは『BMS WHEY PROTEIN100(バナナスムージー風味)』(900g・希望小売価格 税抜3,980円・発売中)から紹介していこう。『BMS WHEY PROTEIN100』は、アミノ酸スコア100のホエイプロテインで、吸収が速く1食(30g)でたんぱく質を20gも摂取できるという。

知らない人も意外と多いと思うが、プロテインとは日本語にすると「たんぱく質」となる。記者は意味を知らず別物と思っていたため、知識として覚えておきたいと思った。

パッケージに記載されている「アミノ酸スコア」とは、たんぱく質の量と必須アミノ酸がバランスよく配合されているかの指標。100となっていると、すべての必須アミノ酸がバランスよく摂取できるということになるのだ。

また、もうひとつ気になる「ホエイ」とは乳清とも書くもので、牛乳に含まれるたんぱく質の一種であり、ミネラルと水溶性ビタミンを含んでいるのが特徴だ。

使用されているバナナも、ただのバナナではない!

スミフルのプレミアムバナナ「バナナの王様 甘熟王」のバナナパウダーを使用しており、スムージーのような美味しさを実現しているのだ。

プロテイン初心者にとって、身体にいいのはわかっているが美味しくないとなかなか飲み続けられないという悩みが多い。『BMS WHEY PROTEIN100(バナナスムージー風味)』はその悩みを解決してくれそうだ。

続いて『BMS WHEY PROTEIN100(いちごスムージー風味)』(900g・価格 税抜3,980円・発売中)をご紹介。いちごスムージー風味ということで鮮やかな赤とピンクをあしらったデザインが特徴だ。

水に溶けやすく、粉っぽいプロテインを飲むのが苦手という人にもおすすめ。たっぷり900g入りで、約30日分が一袋に収まっているため毎月1袋という目安になる。

こちらもただのいちごではなく、みずみずしい香りと濃い甘みが特徴のあまおうの果汁パウダーを使用している。甘いもの好きの記者としても、福岡県が誇る大粒のいちごをプロテインでいただけるのはかなりうれしい。

 

簡単に作れるプロテイン! 気になるお味は?

初心者にもおすすめのプロテインということで、作り方も紹介。

基本的に付属のスプーン山盛り2杯分をシェイカーに入れて、水か牛乳を入れて混ぜれば出来上がり。慣れれば1分もかからずにサクッと1食分を作れるのだ。

 

蓋がついていて容器を振るだけで粉を水分に溶かし切れるシェイカーも、薬局などプロテインを扱っているお店で売っている。プロテインを購入したらセットで手に入れたいアイテムだ。

開封すると、完熟バナナの優しい甘い香りを感じた。プロテインというよりは、バナナシェイクのもとを入れているのでは? と思うほど。

パックの中にスプーンも内包されているので、周りにこぼさないように注意しつつシェイカーへ入れていこう。パック自体も大きいので、一度不安定な粉を振り落として調節してからシェイカーのもとへ持っていくのがコツ。

スプーン山盛り2杯を入れたら、今回は水を150ml程入れていく。

水分量はある程度はお好みとなるが、多すぎると水っぽくなり、少なすぎると粉っぽくなってしまうので150ml〜200mを目安に作るのがおすすめだ。

底から粉がなくなるのを目安にシェイクすれば、1食分が完成!

というわけで、まずは水で溶かした『BMS WHEY PROTEIN100(バナナスムージー風味)』からいただいてみる。完熟バナナの口内を包み込んでくれるような優しくまろやかな甘さで、非常に飲みやすい。バナナスムージーやシェイクのような味わいだが、シェイクほどドロっとしていないので、スッキリ飲み干せる。

甘いもの好きとしても美味しくいただけた。プロテインだと言われず出されても、気づかないかもしれない…! ちなみに、水の場合はすっきりとした飲みごたえになるが、牛乳で溶かすとよりまろやかにいただける。

初心者の方には牛乳で割る飲み方をおすすめしたい。

お次は『BMS WHEY PROTEIN100(いちごスムージー風味)』も飲んでみることに。

もちろん、作り方は共通なので先ほどと同じように水で作る。

シェイク完了! 

淡いピンクにいちごの色味がついており、見た目的にも美味しそう。

ぐいっといただいてみると、あまおうのフルーティーな香りと甘酸っぱさを十分に感じられた。みずみずしい後味は、まるで本物のあまおうを食べたあとのようだ。こちらもいちごスムージーとして出されても違和感ないほどの抜群の美味しさだった。

 

こちらも個人的には、牛乳のまろやかさによって甘酸っぱさが引き立つように感じた。口当たりの好みにもなってくるので、まずは水と牛乳、両方試してみて自分にあった飲み方を選んでみてほしい。

 

スポーツやトレーニングを効率的に

『BMS WHEY PROTEIN100 バナナスムージー風味/いちごスムージー風味』は、公式オンラインストアで購入できる。

 

味が苦手でプロテインをあまり飲まないという方や、粉っぽいものが苦手という方は、ぜひ試してみてほしい!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック