2014年のファンタは「洗練された大人っぽさ」がコンセプト さて『ファンタ厳選フレーバー 芳醇マスカット』の洗練度は?

WEBでファンタのブランドサイトをよく見ると、2014年のファンタは、「洗練された大人っぽさ」をコンセプトに、選りすぐりの味を「厳選フレーバー」シリーズとしてご紹介するということらしい。
その第1弾が、今日ご紹介する1月13日に発売の『ファンタ厳選フレーバー 芳醇マスカット』。大人っぽい芳醇な飲み物を、無果汁で実現するという大胆さに、記者は少なからず驚かされた。

1

厳選されたフレーバー「芳醇マスカット」の味で、洗練された大人っぽさを体現する飲料だから、記者はてっきり、いくらかの果汁が含まれている炭酸飲料だろうと想像していたが、見事に裏をかかれた。

グラスに注いでみると、色合いは見事である。黄金色に輝くその様は、あたかもシャンパンのようだ。そしてマスカットのいい香り。確かに大人っぽい飲料に見える。それを、カラメル色素と、香料で作るところが、メーカーの潔さなのか、やはりコカコーラの凄さなのかと思う。

2

味は、と言われると、たしかに上品で、かつ万人受けするように美味しい。しかし、洗練された大人っぽさとなると、もうひと工夫の個性というか、こだわりが欲しいというのが記者の個人的な印象だ。そこはやはり国民的ブランドとなった「ファンタ」のこと。クセを出すのはリスキーなのかもしれない。

さてこれを「洗練された大人」がどこまで認めてくれるのか。コンセプトをどこまで実現できるのか。2014年ファンタの「厳選フレーバー」シリーズに、今年は注目していきたい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック