カテゴリ「食品」の記事:406

『麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん』激辛ぶりに玉の汗確実、けれど箸が止まらない! 今年は麺がパワーアップ

人間は暑い時だけに汗をかくのではない。激辛フードファンならご存知の通り、強力に辛いものを食べても人間は汗が噴き出す(味覚性発汗)。『麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん』は、そんな辛い系の玉の汗がほとばしる激辛ぶりと、魚粉と豚骨が織りなす深い旨みのハーモニーが織りなすたまらなく美味しい麺である。

続きを読む

『日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』人気店監修シリーズ第3弾!

日清カップヌードルの有名店シリーズ。東京で人気のラーメン店「AFURI」監修による『日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』が発売中。昨年も売り切れが続出したシリーズで、今回で第三弾となる。

続きを読む

『キッコーマン サクサクしょうゆ』香ばしいオイルベースのローストガーリック&オニオンで”無限ご飯”に!

オイルベースのローストガーリック&オニオンとごまで作り出されたサクサクの香ばしさで、ご飯をノンストップに食べさせてしまうフリーズドライの食べるしょうゆトッピング製品『キッコーマン サクサクしょうゆ』。サラダ、おにぎり、炒め物からパスタまで、まさに万能の威力を発揮する!

続きを読む

『カップとり野菜みそらーめん』石川県民熱愛の味が、お湯を入れてすぐ楽しめるカップ麺になりました!

石川県のソウルフード(調味料)として県民家庭の必需品なのが、「とり野菜みそ」。昭和感溢れるママ・イラストもインパクト絶大な同商品を使用した『カップとり野菜みそらーめん』を味わってみた!

続きを読む

『ペヤング ヌードルみそ』懐かしさあふれる昭和の味わいで人気のカップ麺のみそ味バージョンを食べた!

昭和丸出しのレトロでチープな味わいで口の中を幸せにしてくれた「ペヤング ヌードル」に、みそ味『ペヤング ヌードルみそ』が追加となった。「ペヤング ヌードル」の魔力にすっかりやられた一人として、これは食べずにいられない。

続きを読む

『日清焼そばカップ』日本人のDNAに刻まれたインスタント袋麺焼きそばの味わいをお手軽カップで!

コンビニやスーパー店頭で「新発売」のポップをよく見かけると思うが、中には正確にはその店で”新入荷”であることも多い。この『日清焼そばカップ』もそうした文言につられて入手したが、調べてみると2016年6月発売だったのだが、最近新入荷の店も多いそうなので、検証してみる。

続きを読む

『バナペン®(BANAPEN)』バナナに文字が書ける専用ペン!甘さ控えめ『低糖度バナナ』の味わいも同時検証!!

PPAPの流行を横目に、株式会社ドール『バナペン®(BANAPEN)』なるものが注目を集めている。2016年にはサッパリとした『低糖度バナナ』を「公認バナナ」として東京マラソンに提供。そして2017年、新たに登場したのがこの『バナペン®』だという。バナナに文字を書くためのペンらしいが、その使い道と仕組みとは? 『低糖度バナナ』の味わいと共に検証だ!

続きを読む

『糖質50%オフ バター珈琲』グラスフェッド・バターにMCTオイル、手軽に話題の完全無欠コーヒーを実現!?

世を挙げての糖質制限ダイエットブーム。大手牛丼チェーン「松屋」でもライスを湯豆腐にチェンジできるようになったほど、炭水化物は目の敵だ。この『糖質50%オフ バター珈琲』はそうした糖質オフという側面の他に牧草飼育の牛乳由来のバター、高価な健康志向最前線オイルのMCTオイルを合わせたスペシャルなキャンディだ。

続きを読む

『カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味』和風ヌードルの極みとして投入された海鮮茶そば!

訪日外国人観光客の間で、日本みやげの定番といったら抹茶。彼らの間では日本=和風=抹茶という公式が成り立つらしい。そんな中、ついに登場したのが『カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味』。これは…、アリなのか?

続きを読む

祝・稀勢の里横綱昇進! 『サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 醤油ちゃんこラーメン/塩ちゃんこラーメン』

なんというナイスタイミングだろうか。ようやく横綱に昇進した稀勢の里関が所属する田子ノ浦部屋が監修した『サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 醤油ちゃんこラーメン/塩ちゃんこラーメン』が発売された。久しぶりの日本人横綱を生み出した相撲部屋が監修したちゃんこの味を、手軽に楽しめるのだろうか。

続きを読む