カテゴリ「ドリンク」の記事:569

この夏飲みたい!『塩レモン糀あま酒』で暑さに負けないカラダ作りを

近年、甘酒市場がとにかく熱い。スーパーには数々の甘酒が並んでいる。この夏おススメなのがイチビキ『塩レモン糀あま酒1人前×4袋入』(標準小売価格 税別200円・2018年2月20日発売)。塩レモン味の甘酒ということで、すっきりとした甘さと爽やかな味わいが特長だ。
続きを読む

90歳(卒寿)を迎えた『キリンレモン』。昭和3年からずっと透明であり続けてきた元祖自然派ドリンクの歴史を知り、90年目の最新リニューアル版を飲む!

1928年(昭和3年)に人工甘味料不使用・人工着色料不使用・無色透明の瓶という3つのこだわりとともに世間に登場したのが元祖自然派清涼飲料水『キリンレモン』。しかし卒寿を迎えてもなおリニューアルするという。歴史とともに今回のリニューアルに至る理由を探りたい。 続きを読む

『サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー』これは“まるごと”マンゴーなサッパリ甘いサワー!

西日本在住の方ならおなじみの乳清炭酸飲料「スコール」。すでに関東に上陸してしばらく経ち、徐々に浸透しつつある。昨年9月にはRTDアルコールドリンク「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」が登場し、密かなブームとなっている。そんなスコールのサワーシリーズ第2弾として『サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー』が期間限定で登場した。もう飲む前から美味しいのは間違いないのだが、やっぱり実際に飲んでみたいということで試飲レビューを敢行する。異論は認めない。

続きを読む

北斎波頭ロゴがワイルド! コーラ好き日本人のために生まれた新ブランド『ペプシ Jコーラ』を生粋のコーラ好きが検証してみた

トランプ大統領や出川哲朗同様、記者もコーラが大好きだ。しかし近年のPEPSIの印象は正直地味。そこで本国アメリカとは別に日本オリジナルで開発されたのが、日本のコーラ・ファンに向けた『ペプシ Jコーラ』。100名超のコーラ好きの声から生まれたという新ブランド、果たして起死回生の一撃になるか! 続きを読む

夏みかんよりグレープフルーツの味、グレープフルーツより酸味が少ないゆずの突然変異種とは!? 宮崎を代表する柑橘果実を爽やか炭酸で味わう『和果ごこち 日向夏サイダー』!

宮崎県を代表する柑橘系果実。県外では「小夏」「ニューサマーオレンジ」とも言われる。苦味の少ない白い皮も一緒に食べて美味しい。さて、何でしょう。正解は「日向夏(ひゅうがなつ)」。今回紹介する『和果ごこち 日向夏サイダー』は、そんな宮崎県にて江戸時代に発見された柑橘フルーツの美味しさを人工甘味料不使用で大人の炭酸飲料だ。 続きを読む

コーラもファンタも凍らせて美味くなる!? でも炭酸は? 揉み飲み用『コカ・コーラ フローズン レモン』『ファンタ フローズン グレープ/オレンジ』の謎を探る!

「クーリッシュ」(ロッテ)など、揉みながら食べる(飲む)パウチタイプのアイスはもはや定番。それをシャーベットのようにコーラやファンタ味で実現したのが『コカ・コーラ フローズン レモン』『ファンタ フローズン グレープ/オレンジ』。え!? 通常凍らすことができない炭酸はどうなっているの? さあ確認だ。 続きを読む

ビオディナミ農法で作られた南仏産オーガニックワイン『ベル・フルール オーガニック メルロー(赤)/シャルドネ(白)』なら酔い心地もサステナブル! しかもお手頃価格って!?

南フランスで100年以上続くビオディナミ農法(より厳格な有機農法)採用のワインメーカー「ドメーヌ・カズ」。世界中の三つ星レストランで採用されている名門。そこ生まれのオーガニックワインが『ベル・フルール オーガニック メルロー(赤)/シャルドネ(白)』。えっ、これって千円札一枚で手に入るの!? 続きを読む

しっかり酔える高アルコール系高炭酸『キリン・ザ・ストロング』3種に一気に立ち向かってみた結果!

いまRTD(Ready To Drink=フタを開けてすぐそのまま飲める飲料)市場を席巻しているのがしっかり酔える「高アルコール系RTD」。そんなRTD市場に、また高アルコール系の新商品が登場する。『キリン・ザ・ストロング』アルコール度数が9%で、ハードな炭酸感と味わい、アルコール感を兼ね備えた飲みごたえのある3種類がラインナップされる。はたして満足できる飲みごたえと酔いごたえがあるのだろうか。いち早く入手したので、実際に飲んで確認してみよう!

続きを読む

「マウンテンデュー」ブランドからの新エナジードリンクは問題のカフェインが控えめの『キックスタート』【日本上陸】

忙しい仕事の景気づけに、勉強の合間のリフレッシュに、エナジードリンクのお世話になることも多いだろう。そのエナジードリンクの新たなラインナップとして、アメリカで人気となっているキックスタート』が、4月10日(火)より自販機限定発売で登場。「マウンテンデュー」ブランドの商品ということもあって、かつてから愛飲していた記者としては、試さずにはいられない!

続きを読む

食物繊維由来の違和感を強炭酸化で吹き飛ばした美味しい特保ゼロコーラ『キリン メッツ コーラ』【リニューアル】

コーラなのにトクホ!? という意外性で世間を驚かせたのは2012年。先陣を切ったトクホコーラ・ブームの火付け役が「キリン メッツ コーラ」だった。続いて「ペプシスペシャル」(サントリー)が追いかけ、昨年3月には最後の大物「コカ・コーラ プラス」が登場して、三大コーラにはそれぞれトクホコーラが揃い踏みとなった。そんな中、元祖の『キリン メッツ コーラ』リニューアルを行った。 続きを読む