カテゴリ「ドリンク」の記事:473

『オランジーナ フレンチスパークリング』フランス生まれの炭酸水は、甘さがスパッと消える驚異のスッキリ感

炭酸水市場が盛り上がりを見せる中、あの「オランジーナ」から『オランジーナ フレンチスパークリング』が登場。果実のおいしさとスッキリとした後味が特長だと言うが、今までの果汁入り炭酸水との違いって!? 人生初の“フレンチ”スパークリングをお試し!

続きを読む

『氷水出し 抹茶入り お~いお茶』苦くないから子どもも喜ぶ夏にピッタリの後味サッパリ系!

茶系飲料No.1ブランド「お~いお茶」から、『氷水出し 抹茶入り お~いお茶』が季節限定で新登場!低温で淹れたお茶は甘みが強いというが、従来品との違いは素人でもわかるのか!? さっそく飲んでみた!

続きを読む

『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』甘いが主流の缶入りストロング系シーンに”ちょ待てよ”する無糖強炭酸

ベースが焼酎であってもウォツカであっても”缶チューハイ”と総称されることが多いフタを開けてすぐ飲める缶RTD。普通は甘いとサワーと呼ばれ、甘くないとチューハイと呼ばれていたが、昨今は甘いチューハイが多い。そんな現況を打破するべく登場したのが無糖を掲げた全く甘くない『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』だ。

続きを読む

きっちり酔える! ストロング系缶入りチューハイ4種を定番レモン味で徹底比較!

1本ですぐ酔える、ストロング系缶入りチューハイが人気だ。今回は代表的なブランド4つ『氷結』『ビターズ』『-196℃ ストロングゼロ』『もぎたて』を、定番のレモン味で飲み比べてみた。アルコール度数はおなじ9%でも、味わいには大きな差があった!

続きを読む

『夜のCoffee』はブラジル産珈琲豆を凍結粉砕してブランデー&ラムを加えた甘さ控えめリキュールだ!

『夜のCoffee』というからてっきりカフェインレス/デカフェ製品かと思いきや、立派なコーヒーリキュールだった。なので寝る前に飲むというよりは、夜を楽しむために飲むというのが正解。その最大の特徴は良質なブラジル産珈琲豆を使っていることと、甘さが控えめということである。

続きを読む

熱中症に美味しい対策! 『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』なら常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめる!

真夏のこわーい熱中症。その対策飲料としても人気の『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』が、この夏リニューアルして新登場! 常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめるところも魅力のひとつ。 続きを読む

“熱中症対策に適した経口補水液はまずい”という今までの常識を覆す『アクエリアス 経口補水液』が待望の登場!

猛暑・酷暑の季節真っ只中。そして誰もの背中のすぐ後ろまで迫っているのが熱中症の恐怖。今まで大丈夫だからといって安心できない、その最大要因が脱水症状。しかし近年ではイオン飲料をうたうスポーツドリンクよりも経口補水液にせよという風潮。わかっちゃいるけど、あれはまずい…。そんなシーンに『アクエリアス 経口補水液』は果たして風穴を開けてくれるのか!?

続きを読む

月2回、生ビールが工場から直送される! 自宅サーバー『キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)』体験記

工場で作りたての新鮮な生ビールを自宅でも楽しみたいというのは、ビール好きなら憧れる贅沢だろう。そんな憧れを現実のものとするのがキリンが提案する会員制ビール定期購入サービス『キリン ホームタップ(KIRIN Home Tap)』だ。いったい、どんなサービスなのか気になったので、ビールサーバーのある暮らしをおためし体験してみた。

続きを読む

糖質制限中にフルーツ牛乳にプリン!?『明治ロカボーノ カフェラテ/フルーツラテ』『同 カスタードプリン』

外食店でのライス残しが社会問題になる程、絶大なブームとなった糖質制限ダイエット。そのポイントとなるのが糖質=炭水化物の摂取減。いわゆる甘さがうまいコーヒー牛乳、フルーツ牛乳や、プリンなどは天敵となる。しかしこの『明治ロカボーノ カフェラテ/フルーツラテ』『明治ロカボーノ カスタードプリン』なら大丈夫!?

続きを読む

紅茶のふりして、お酒です!? 『ハリーのロンドン ・アイスティー』はフォトジェニック・ボトルの英国紅茶味

欧米ではアイスティーという名がつきながら、お酒というカクテルがある。有名なのは「ロングアイランド・アイスティー」で、紅茶を使うことなく見た目を紅茶っぽく仕上げた高アルコールドリンク。そこまで悪質(?)ではないものの、この『ハリーのロンドン ・アイスティー』も立派にお酒である。

続きを読む