「マメリークリスマス!」『豆しば』の新作クリスマスCMが公開!

 

「ねぇ知ってる?」のフレーズから豆知識を教えてくれ、見たあとのなんとも言えない気持ちがクセになる『豆しば』のCM。この度、来たるクリスマスシーズンに合わせて、新作CMが公開となった。トナカイやサンタクロースのコスプレ(?)をした可愛らしい『豆しば』たちをさっそく見ていこう!

 

キラキラにライトアップしたメリーゴーランドと『豆しば』たちのクリスマス!

豆でも柴犬でもないキャラクター『豆しば』が、日常では役に立たない豆知識を教えてくれるシュールな内容のCMシリーズは、2008年からスタート。これまできゃりーぱみゅぱみゅさんや志村けんさんとのコラボCMなど、さまざまなバリエーションも制作されており、10年以上お茶の間をクスっとさせてきたニクいやつだ。

世代を問わずすっかりお馴染みとなった『豆しば』の新作CMは、現在WEB上でも公開されている。

 

 

さっそく視聴してみると、トナカイの角やサンタハットをかぶった『豆しば』たちが、メリーゴーランドに乗ってくるくる回りながら「マメリークリスマス♪」と歌う可愛らしい内容。

歌っている『豆しば』たちの代わりに豆知識を1つ披露すると、遊園地にある「メリーゴーランド」とクリスマスの挨拶「メリークリスマス」の「Merry」は同じ単語となり、陽気な・愉快な・お祭り気分の、といった意味となる。

とはいえ、これでは普通の英語知識ともいえる。今回のCMらしい豆知識として、「メリーゴーランド(Merry-go-round)」には回転木馬という意味のほか、めまぐるしい・てんてこまいという意味もあるのだ(アメリカのメジャーリーグでは、押し出し四球が発生した際にも用語として使用される。投手がてんてこまいということなのだろう)。

それを体現するかのように、CMのラストでは急速回転したメリーゴーランドから吹っ飛んでいってしまう『豆しば』サンタたち。月をバックにした幻想的なシーンもありつつ、しっかりとシュールなオチ(落ち)となっている。

そんなCMを中心にキャラクター展開している『豆しば』だが、日本を代表する絵本作家・荒井良二先生との異色のコラボレーションが実現。荒井先生の独特のタッチで描かれる絵本『まめしば』(出版社:小学館・定価 税抜1500円・発売中)では、子どもから大人まで楽しめる新たな『豆しば』ワールドが繰り広げられている。

商品ページ:https://www.shogakukan.co.jp/books/09726846

『豆しば』らしいユーモアセンスで構成されたクリスマスバージョンの新作CM。例年以上に激動だった忙しない日常の中で、一瞬でもほっこりと笑顔にさせてくれるはずだ。ぜひチェックしてみてほしい!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック