【熱中症対策グッズ】酷暑を乗り切るひんやり快適なアイテムを徹底検証! 新しい生活様式で迎える夏をどう過ごす?

今年の夏を乗り切るためのおたすけアイテム!

 

新型コロナウイルスの流行が続く中、今年の夏は「新しい生活様式」としてマスクの着用が求められている。ただでさえ、毎年のように暑さが厳しくなってきている日本において熱中症対策は健康管理において非常に重要なことのひとつ。今回、そんな酷暑を元気に乗り切るための夏マスクをはじめとする『ひんやりアイテムを3つ』紹介しながら、その使い勝手や効果をお伝えしたい!

 

今回紹介するひんやりアイテムはこちら。

・『2層式 ひんやりマスク』

・『ビューウェル 冷感ファブリックミスト』

・『COOL BABUBABU』

接触冷感機能付きの夏マスクをはじめとしたひんやりアイテムを集めてみた。

 

感染対策と熱中症予防のW効果、2層式の接触冷感マスクとは

マスクといえば風邪やインフルエンザが流行る冬や花粉が飛びまくる春につけるのが一般的。これまでは夏にマスクをつけて過ごしたことがない人も多いと思う。

記者ももちろんそうで、暑さ日本一の隣に住んでいるのにマスクをつけ続ける夏を想像するだけで、今から気持ちが落ち込みそうだ。

そんな人にぴったりな夏マスクがある。これまで7層式布マスクを販売し人気を得ている株式会社イデア(東京都中野区)が販売する『2層式 ひんやりマスク』(ふつうサイズ/ちいさめサイズ・2枚入・参考価格 税込1,980円※編集部調べ・2020年4月21日発売)は夏用の快適高機能2層式布マスク。

箱には機能が分かりやすく書いてある

息苦しくない、洗って繰り返し使用できるサスティナブルマスクとなっているなどの一般的な機能性はもちろん、生地や縫製にこだわって作られているアイデアあふれる商品なのだ。

2枚組

さっそく開けてみると、個包装入りの布マスクが2枚入っている。

見た目はシンプルなマスク

見た目は普通のマスクと同じ。不織布と同じように鼻部分に細いワイヤーが入っていて、さらに立体マスクなので顔にぴったりフィットする。シンプルな白なのもいい。

外側

表地(外側)は、飛沫による汚れの付着を防ぐフッ素樹脂加工、強はっ水処理がされている。

内側

裏地(内側)はレーヨンの一種であるモダール生地を採用。まるでシルクのような優しい肌触りと合わせて吸湿性、放湿性に優れているのが特徴だ。

また、着用時に気にならない大きさの小さなネームタグもついているので、家族で使用する際に誰がどのマスクを使ったか混ざらないのも良い。

口が直接触れる内側は日本製の抗菌糸デオセルを使った接触冷感生地で作られている。スーパーナノテク技術で防臭加工が施されていて、マスクを清潔に保ちながら、防臭効果も高い。

小顔な人や子供はちいさめサイズの方が良いかも

実際に着用してみると、不織布や一般的な布のマスクは息を吐くとむわっとした暑さがマスク内に広がるが、このマスクはその感覚があまりなく呼吸がラク!

さらっとしたつけ心地で、頬に当たる部分もひんやり感じるので、長時間つけていてもつらくないのがいい。

 

この『2層式 ひんやりマスク』は暑い夏を快適に過ごすための強力な助っ人となってくれそうだ。

オンラインショップなどで購入可能。

イデア 『2葬式ひんやりマスク』楽天市場

 

夜の暑苦しさから解放してくれる、ひんやり安らぐ魔法のミスト

最近は連日熱帯夜になる過酷な夏が続いている。

エアコンを付けて寝ても、途中でタイマーが切れて暑くて目が覚める、そんな人にぜひおすすめしたいのが、株式会社グローバルプロダクトプランニング(東京都渋谷区)が発売する『ビューウェル 冷感ファブリックミスト』(2種・300ml・希望小売価格 税抜1,200円・2020年4月24日発売)だ。

『ビューウェル 冷感ファブリックミスト』は、布団のシーツや服などにシュッとスプレーするだけでひんやり気持ちいい涼感を得られる便利アイテム。

香りは、シトラスミントとラベンダーミントの2種類から選べるので好みや用途で選ぼう。今回はラベンダーミントでお試ししてみた。

冷感に加えて、消臭・除菌機能付きなので、夏に気になる汗の匂いにも効果大。涼しさと消臭を同時に手に入れられるのは簡単だし本当に便利!

新型コロナウイルスでいろいろ心配な毎日にひんやり感と一緒に除菌までできるのも嬉しいところ。

『ラベンダーミントの香り』のパッケージの表には「おやすみ前のパジャマやシーツに」と書いてある。ラベンダーとミントの香りでひんやりリラックスできそうだ。

ブルーを基調としたパッケージとラベンダーのイラストがかわいいから部屋に出しておいてもインテリアの邪魔にならないのもポイント。

シーツにシュッとスプレー

さっそく布団のシーツにシュッとスプレーすると、スプレーしている間にもふわっとラベンダーの匂いが香ってきて心地良い。

肌で涼感を感じられて、さらにアロマでリラックスできるなんて、寝るのが毎日楽しみになりそう。香りも冷感も長く続くから、まさにラベンダーの香りに包まれて寝る、至福の時間を味わえた。

おやすみ前だけでなく、お出かけ前に洋服にサッとスプレーするのもおすすめ。

ワキや背中、襟元など汗をかきやすく匂いが気になる部分にスプレーすれば、外出先での汗トラブルにも対応できるし、冷感を感じながら過ごすこともできる。

 

『ビューウェル 冷感ファブリックミスト』は昼も夜も快適に過ごせる、お守りみたいな商品といえそうだ。オンラインショップなどで購入可能。

グローバルプロダクトプランニング『ビューウェル 冷感ファブリックミスト』

 

こんな冷たさ初めて、新感覚のクールダウンスプレー!

暑すぎるからすぐにクールダウンしたい! そんな時にぜひ使って欲しいのが、株式会社コジット(大阪府大阪市)の『COOL BABUBABU』(220ml・ 希望小売価格 税抜1,200円・2020年4月10日発売)だ。

クールダウンスプレーといえば涼感スプレーのようなミストタイプが一般的だが、『COOL BABUBABU』はゲルフォームタイプ。

暑い場所をダイレクトに、そして持続的に冷やせる新感覚のクールダウンスプレーなのだ。

使い方は至ってシンプル。よく振ってから、ボタンを押しながら、手首に青いゲルフォームを出していく。

少しづつゲルフォームを出していく

泡がしっかりしていてすぐに固形状に変わるので垂れる心配はない。

肌に触れた感じはぷにぷにとしていて、おでこに貼る冷却シートの冷却材部分のような感じ。

手首に泡を巻きつけていく

さらに手首を包み込むように泡を出していくとまるでブレスレットのように泡が手首に張り付いた!

泡が張り付いている部分はキーンと痺れるくらいのかなりの冷たさをキープ。冷たさがなくなったらペロッと剥がして捨てるだけ。もちろん肌に跡も残らない。

 

この仕組み、泡の変化が面白くて子どもがとても喜びそうな気がする。

この冷たさと面白さはハマりそう…

手首だけでなく、足首に巻いたり、首筋にあてたり、まさにつけるだけで瞬間冷却。このすぐ冷える感は暑さ対策だけなく、スポーツの後やリフレッシュしたい時など、一年を通して使えそう。

フォームをつけにくい場所にはテーブルなどに出してから使うのもおすすめ。

剥がしてもしばらくは冷感が続いている感じがするし、匂いもほどんどなし。簡単に剥がれて手も汚れないから、場所を選ばずどこでも使える。ただ、1箇所に大量につけると凍傷になる恐れがあるので注意してほしい。

 

全国のバラエティショップ、ドラッグストアなどで購入可能。

コジット『COOL BABUBABU』

 

ひんやりアイテムで酷暑を乗り切ろう!

熱中症対策だけでなく、涼しく快適に過ごしたいもの。

もちろん、冷やすだけでなく、水分補給や塩分補給もしっかりと行って熱中症にならないようにしっかりと対策をしてほしい。

今年の夏は、例年より暑さに悩まされそうだが、今回ご紹介した夏マスクなど3つのアイデア商品をはじめとする、様々な冷感アイテムの力を借りながら、暑すぎる夏を快適に乗り切っていこう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック