440年のリキュールの歴史を担うボルス! 『BOLS(ボルス) ビターカシス/ピーチオレンジ』がうますぎる!

ボルス知ってるとかっこいい!

 

リキュールの世界的な企業ルーカス・ボルス社が監修し、アサヒビールが開発したファミリーマート限定の缶飲料『アサヒビール BOLS ビターカシス /ピーチオレンジ』が新発売。国内で1・2番人気のカシスとピーチのリキュールを使った若者向けの本格カクテルだ。アルコール離れが進む彼らの心を掴むことができるのか、いざ検証!

 

バーテンダーなら絶対知ってるリキュールの超定番ブランドが、若者をターゲットに飲みやすさを追求したら……!?

1575年に誕生したオランダにあるルーカス・ボルス社が製造する「ボルス」は、世界110か国以上で販売されているリキュールブランド。創始者の孫ルーカス・ボルスが会社を大きく育て上げ、“自然の風味を損なわずに、完璧な味わいを引き出す”という信念の下、現在でも伝統的な製法を守り続けている。

みんな大好き、カシス味!

現在では世界110ヶ国以上で販売され、その種類は30品種以上。豊富なフレーバーを揃え、カクテルの発展に大きな影響を与え続けている。

アサヒビールが発売するファミリーマート限定の『アサヒビール BOLS ビターカシス/ピーチオレンジ』(アルコール分5%・350ml缶・希望小売価格 税抜160円・2020年2月11日発売)は、ルーカス・ボルス社が監修した本格カクテル。甘すぎないすっきりとした飲み口が特徴で、若者をターゲットに作られた新商品だ。

こちらはピーチオレンジ味

ちなみに、過去にも「ボルス BOLS Ready To Drink ブルーシトラス」がファミリーマート限定で発売されており、こちらはかなり好評だったようだ。

『アサヒビール BOLS ビターカシス』

『アサヒビール BOLS ビターカシス』は、国内で1番人気の「ボルス クレーム・ド・カシス」を使用したカクテル。カシスの甘酸っぱい味わいと渋み、さらにグレープフルーツの酸味とほろ苦さがブレンドされている。

果汁6%・アルコール分5%

この組み合わせはカシス系カクテルでは定番だが、有名なのはカシスオレンジのほう。おそらく『アサヒビール BOLS ピーチオレンジ 350ML』と同じ甘い路線を避けるためにあえてグレープフルーツを使用したのだろう。

缶のデザインはビターな青色に鮮やかなカシスを描いた上品なレイアウト。若者向けだが、本格カクテルの雰囲気を損ねないように工夫されている。

プルタブを開けると、爽やかなグレープフルーツの香りとほのかに甘さの乗った香りが鼻孔を刺激する。透明感のある紫色の見た目もきれいだ。

ゴクリとひと口。これが複雑な味わいに仕上がっており、はじめは甘く、中盤に酸味、そして飲み込むとキューっと渋みと苦みが現れてくる。この渋みと苦みのおかげで次のひと口をすぐに飲みたくなるし、唐揚げのような油物が食べたくなる。これはうまい。

1本あたりのエネルギーは210kcal、糖質は26.6g

アルコール分は5%だがほとんど感じず、とにかく飲みやすい。甘みも酸味も渋みも苦みも、すべてが少しずつ均等に味わえるバランスはBarでもなかなかお目にかかれない。これはぐいぐいと飲み干してしまう危険な飲み物だ。

商品ページはこちら

 

『アサヒビール BOLS ピーチオレンジ』

『アサヒビール BOLS ピーチオレンジ』は、国内で2番人気の「ボルス ピーチ」を使用したカクテル。ピーチの甘みとオレンジの酸っぱさがブレンドされた甘酸っぱい味わいに仕上げられているようだ。

果汁6%・アルコール分5%

ちなみにピーチとオレンジの組み合わせは、カクテルでいうファジーネーブルのこと。あえてこの名前を使わないことで、馴染みのない人にもどんな味のお酒なのか分かりやすくしているのだろう。確かにカクテル名はわかりづらいのが多い気がするので、これは大正解だ。

缶のデザインは落ち着いたピーチのピンクと明るいオレンジ。先ほどとは対照的なデザインになっており、おそらく女性をターゲットにしたのがこちらの商品なのだろう。

プルタブを開けるとアルコール飲料とは思えないオレンジジュースのような爽やかな香りがはじける。見た目はオレンジがかなり薄まった色合いだ。

口に入れると、ピーチの優しい口当たりと甘酸っぱい味、そしてオレンジの爽やかな酸味が後味に残る。苦味や渋みが全くなくとても飲みやすい。Barで飲むファジーネーブルはもう少しアルコールの味やにおいがあるのだが、こちらには全くなし。それなのにアルコール分が5%もあるのは恐ろしい限り。これがボルスブランドのリキュールの魅力といったところだろうか。

1本あたりのエネルギーは238kcal、糖質は約33.3g

オレンジの味がかなりしっかりとしているため、魚系料理と合わせるとさらにおいしく食べられそう。ぜひ試してみてほしい。

 

商品ページはこちら

 

初めての人にもそうでない人にもおすすめしたい本格的においしいカクテル

バーで飲むお酒は美味しいが、適当なお酒を飲んでこのカクテルはおいしくない、という先入観を持つことがある。非常に残念なことだ。だが今回検証した『アサヒビール BOLS ビターカシス/ピーチオレンジ』なら、バーテンダーもびっくりのおいしさなので、初めて飲む人にもおすすめできる。もちろんカクテル好きな人全員にも!

 

全国のファミリーマート酒類取扱店で数量限定で発売中。ぜひレギュラー化してほしい1品だ。

あわせて読みたい:1本1,000円超えの至福ビール体験!『Experimental Beer ~Type Cassis~(エクスペリメンタル・ビア~タイプ・カシス~)』を贅沢飲み!

あわせて読みたい:カクテルのような贅沢味ジュース『Gokuri カシス&オレンジ』で酔わずにパーティー気分に!

あわせて読みたい:【テキーラの基礎知識】一気飲みだけではないその魅力を定番『ドン・フリオ ブランコ』で知る!

あわせて読みたい:【名品輸入ウイスキー飲み比べ】スコッチ『グレンドロナック』『ベンリアック』と、アイリッシュ『ブッシュミルズ 』、そしてライ『ウッドフォードリザーブ』!【基礎知識付】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック