一足早く春を感じられるお花見にもギフトにもおすすめの贅沢ビール!『THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム』を飲んでみた

 

自然がいっぱいで観光客にも人気の避暑地、軽井沢。日本でも有数の美しい土地で生まれたクラフトビールが、軽井沢ブルワリーが手掛ける『THE軽井沢ビール』だ。今年も春限定『THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム』が登場。今回は、春らしいデザインが特徴的な本商品を、実際に試してみた!

 

麦芽の他、上質な米を使用することで得られる柔らかさ

軽井沢ブルワリー株式会社(長野県軽井沢町)『THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム』(330ml瓶・希望小売価格 税抜400円/350ml缶・希望小売価格 税抜286円・2020年1月8日発売)。麦芽、ホップ、水はもちろん味のバランスに関わるすべての原材料にこだわり、何杯でも飲めるおいしさを追求している。

麦芽の他、副原料として佐久のブランド米を使用しているのが特徴的。上質な米を使うことによって、軽さと柔らかさが得られるという。

スッキリとした爽やかな香りに、思わず唾を飲んでしまう『THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム』。実際に飲むのが楽しみだ!

 

柔らかく滑らかな『THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム』は、春らしい味わい

いよいよお待ちかねの試飲。ビールのタイプは日本人も馴染み深いピルスナータイプ。爽快な香味と淡い黄金色からは、清々しい春らしさが感じられる。一口ビールに口をつけると、滑らかな舌触りが感じられる。これが上質な米を使用したことによる、柔らかさなんだろうか。

キレがあるというよりは、滑らか。甘みと旨味があり、優しい香りが口の中に広がる。

スッキリとしていながら、柔らかな旨味があり、ビールが苦手な人でも飲みやすそう。

万人受けする味は、ギフトや手土産にも最適だと思った。春らしさも感じられたので、お花見で飲めたら最高の気分だろう。

 

千住博画伯作の「ソメイヨシノ満開」の美しいデザインにも注目

注目すべきはその味だけではない。美しいデザインのパッケージも春らしさを感じられる良さの一つだ。

ラベルに描かれた「ソメイヨシノ満開」は、世界的な日本画家千住博画伯により描かれた。鹿児島県知覧飛行場の神風特攻隊を題材としたオペラ「KAMIKAZE─神風─」の舞台を飾ったものでもある。

細かに描かれた桜の花びらが美しい

快晴のお花見に美しく映えそうなデザインは、SNS映えも良さそう。ぜひ友人との集まりに持参したい。

 

飲んだ瞬間、桜が花開く! ギフトにもおすすめの『THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム』

飲むだけで満開の桜が思い浮かぶような味わいがある『THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム』。飲みやすいフレーバーと美しいデザインのパッケージが素敵な一品だった。

ギフト商品も豊富にそろっているので大切な人へのギフトや、お花見での乾杯ビール、自分へのご褒美としてもおすすめだ。購入は、軽井沢ブルワリーネットショップ他、Amazon楽天Yahooなどのネットショップにて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック