豆の専門メーカーが作るこだわりのおいしさ『ベルギーホワイト黒豆ショコラ』はホワイトデーにもぴったり!

黒豆×ホワイトチョコレートのおいしさを

 

ベルギー産クーベルチュールチョコレートのおいしさと、北海道産黒大豆の香ばしさ。豆の専門店が作る黒豆を使った『ベルギーホワイト黒豆ショコラ』をご紹介しよう。一粒食べればその軽やかで濃厚なおいしさにハマってしまうはず。

 

黒豆をチョコレート菓子に

志賀商店(愛媛県)はお豆の専門メーカー。お豆のプロフェッショナルとして、豊富なノウハウを基に商品開発や製造を手がけている。主に煮豆などを中心とした商品を展開しているが、豆を使ったお菓子作りにも力を注ぐ。

今回ご紹介するのは『ベルギーホワイト黒豆ショコラ』(80g・本体価格 税込626円※販売店舗により価格が異なる場合あり)。高級感のあるゴールドパッケージが華やか。マチのある台形型で、立てて置いておくことができる。

 

炒った黒豆をベルギー産クーベルチュールチョコレートでコーティング

袋についているタブを引っ張るとスムーズに開封できる工夫のあるパッケージ。ちょっとしたことだが、とても簡単にキレイに開封できる点がいい。

チャック付きなので一度に食べきらなくても大丈夫。好きな時に好きな分量だけを味わおう。

 

珈琲とともにちょっとひとやすみ

黒豆(黒大豆)は北海道産。黒豆は油分が少ないので、炒ると香ばしさが増す。

 

軽くて香ばしい黒豆の食感とホワイトチョコレート

大粒の黒豆を使っているので、1粒が大きい。口の中に入れると、ホワイトチョコの濃厚なカカオバターがなめらかに溶け、香ばしくカリッとした軽い食感の黒豆が楽しめる。炒った黒豆は思っていた以上に軽やかな食感。豆特有の臭みはなく、後味はさっぱり。

コーティングされているホワイトチョコレートにも厚みがあり、コク深い上品な甘みが口に広がる。アーモンドチョコレートなど、木の実を使ったチョコレート菓子とは全然違った食感と風味。カリッと食べ応えもあり、満足感も高い。

 

豆を知り尽くした専門店ならではのこだわりのおいしさ

ホワイトチョコレートの口どけや黒豆の香ばしさは、お茶請けとしておもてなしにもおすすめ。おしゃれなパッケージなので、ちょっとした差し入れやホワイトデーのプチギフトにも良さそう。

お豆の専門メーカーだからこそできるこのおいしさをぜひ味わってみて。

商品は、いとまちマルシェ、小松オアシス、ダイキ産直市 新居浜店などで販売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック