映画公開50周年記念! 渥美清が愛したラーメンを再現した『男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン』

浮世の義理人情味?

 

2019年12月27日、映画公開50周年を記念した新作「男はつらいよ50 おかえり 寅さん」が公開される。これを記念して誕生したのが『男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン』。主演の故・渥美清及び撮影スタッフが愛したという老舗中華「大船でぶそば」の味わいを再現したというから、これはファンなら気にならないほうがおかしい。ということで、発売よりもひと足早く味わってみた!

みんな大好き「寅さん」の世界にどっぷりひたれる古き良き時代のラーメンの味!

東京・葛飾の柴又駅には、今も寅さんが銅像として息づいている

「私、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎。人呼んで“フーテンの寅”と発します」

 

寅さんで親しまれた映画「男はつらいよ」シリーズの名ゼリフだ。主演の渥美清がテキ屋の風体で口上を述べるシーンは、知らない人はいないほど有名だろう。そんな彼が亡くなったのが1996年。1995年の第48作目「男はつらいよ 寅次郎紅の花」以降、新作は制作されなれていない。なお、特別編として第49作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」が1997年に公開されたが、これは満男が見た幻として寅さんがCG合成で登場するといった回想的な作品だった。

なんと、あの寅さんが帰ってくる!

そして「男はつらいよ」映画初公開から50年の節目となる2019年12月27日、なんと第50作目となる最新作「男はつらいよ50 お帰り 寅さん」が公開される。新撮された登場人物たちの“今”を描いた映像に、4Kデジタルで修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像をミックスした感動の最新作だそうだ。

もちろんメガホンを取るのは山田洋次監督。ファンなら見逃せない年末のお楽しみだろう。そんな寅さん最新作とエースコックがコラボした。『男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン』(82g/74gうち麺60g・希望小売価格 税抜193円・2019年12月2日発売)だ。

「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン」

「男はつらいよ」シリーズの主演を務めた渥美清さんをはじめ、映画撮影スタッフが愛した老舗中華「大船でぶそば」の味わいを再現。パッケージは映画をイメージし、青空の下、寅さんが立っているデザイン。寅さんのジャケットの柄をイメージさせる背景にこだわりを感じる。

「みなさん、ただいま」という寅さんの声が聞こえてきそうなデザインだ!

それでは、実際に2種類の商品を食べて“寅さん”を感じてみたいと思う。

 

「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば」

定番の「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば」

まずは定番の「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば」から。撮影当時、渥美は「半ラーメン、半チャーハン、半シューマイ」がお気に入りとしていたという。そのラーメンをカップ麺に再現したというから楽しみ。

お湯を注いで3分間じっと待つ

後入れのスープはフタの上で温める

スープを入れてよくかき混ぜたら完成だ

あっさり系の伝統的な中華そばという印象

「江戸っ子は気が短いんだ、こんちくしょう!」という寅さんばりのセリフを吐きつつ、3分待って食べてみる。スープはあっさりとした昔ながらの中華そば風だが、しっかりと出汁のきいたコクのある味わい。麺も適度に弾力があって、どちらかというと細麺だがコシの感じる食べごたえが好印象だ。

 

「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 野菜タンメン」

野菜たっぷりの「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 野菜タンメン」

続いて「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 野菜タンメン」。こちらは野菜たっぷりのかやく入り粉末を乗せ、お湯を入れたら同じく3分間待つ。

かやく入り粉末スープを乗せ、お湯を入れたら3分待とう

仕上げに調味油を入れたら完成

こちらもあっさりしたタンメン味スープに野菜たっぷりだ

「おいタコ! お前に食わせるタンメンはねえんだよ!」という寅さんの声が聞こえてきそうだが、タコ記者は食レポをしなければならぬ。こちらは白いタンメン風スープに、野菜がたっぷりの「THEタンメン」という感じ。野菜のほのかな甘味と出汁のきいたスープが飽きのこない味に仕上がっていて美味い!

 

映画オリジナルQUOカードが当たるキャンペーン実施中!

懐かしさと新鮮さを感じさせる「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン」。「大船でぶそば」の味わいを再現した2商品は、タイアップにとどまらず、定番化してほしい仕上がりになっている。

©2019松竹株式会社

なお、エースコックでは現在、「映画 男はつらいよ お帰り 寅さん』オリジナルQUOカードが当たるキャンペーン!」という長いタイトルのキャンペーンを展開中。寅さんデザインイラストのQUOカード500円分1969人に当たる。これは、お察しの通り「男はつらいよ」映画初公開の1969年にかけているのは言うまでもない。エースコックの「わかめラーメン」シリーズ、そして「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン」のフタを開けて、中にQUOカードが入っていたら当たりというわかりやすいキャンペーンだ。

 

「男はつらいよ お帰り 寅さん 公開記念 でぶそば監修 中華そば/野菜タンメン」は全国のスーパー、コンビニなどで12月2日から順次、発売されるので、見つけたらゲットしよう!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック