チョコボールもタピオカ化!? 驚きの再現度を誇る『チョコボールタピオカミルクティー』!

どちらも同じボール状だから仲良く合体!

 

11月5日~25日までファミリーマート森永製菓の大型タイアップキャンペーンが開催中! 今回は全5種類の限定商品が新発売された中から気になった『チョコボールタピオカミルクティー』を検証しよう。チョコボールとタピオカ、確かに色や形は似ているが、これはタピオカのみならずタピオカミルクティーの再現なのだという。となると一体どんな味になっているのだろうか。

 

タピオカはもちもちグミで再現!お手軽価格でタピオカドリンクを楽しめる

ファミリーマートと森永製菓の大型タイアップキャンペーンは今年が初めてではない。昨年のも同規模のキャンペーンを実施しており、コラボ新商品や豪華景品プレゼント、ツイッターでのリツイート企画など様々な催しが行われている。

 

今年はコラボ新商品や500円以上のレシートで応募する豪華賞品プレゼントなどのほか、対象商品購入でスタンプが溜まるファミペイスタンプラリーや対象商品2個購入でスマホ用リングがもらえるキャンペーンが実施されている。

森永製菓といえばお菓子をはじめとする多ジャンルに食品を手掛けているが、その中でも有名なのはチョコレート、それもチョコボールだろう。マスコットキャラクターであるキョロちゃんの愛らしい姿は、日本に住む人なら誰しもが見たことがあるはずだ。

 

実は昨年実施された際に森永製菓のキョロちゃんとファミリーマートのファミチキ先輩がコラボレーションをして新たな生物キョロチキ先輩が誕生。大型タイアップキャンペーンのマスコットキャラクターとして今年も登場している。ちなみに、ファミリーマートの店先で2人がぶつかったことで誕生したらしい。

 

検証するのは、そのコラボ新商品の中でもチョロチキ先輩がイチオシする『チョコボールタピオカミルクティー』(39g・希望小売価格 税抜161円・2019年11月5日発売、ファミリーマート限定・数量限定)だ。

1袋あたりのエネルギーは173kcal、糖質は約25.3g

コンセプトはその名の通り、最近は大ブームから定着へとつながりつつあるタピオカミルクティーである。タピオカ風に作られたもちもちグミをミルクティ―チョコレートでコーディングして味を再現しているようだ。実はタピオカは日持ちが悪く長時間保存するお菓子との相性が悪い。森永製菓ではタピオカをグミに置き換えてこの課題をクリアしたというわけだ。

パッケージ右下には先ほどご紹介したチョロチキ先輩。顔と足がキョロちゃん、身体と腕がファミチキ先輩というなんとも異色なマスコットキャラクターだ。キョロちゃんのおかげで多少可愛くは見えるが……。

開封するとあま~いミルクティーの香りがふわりと鼻孔を刺激する。目をつぶっていればチョコボールとは気づけないほど。1粒取り口の中へ。

これが驚きの再現度! ミルクティーチョコレートはそのままミルクティーの味わいが広がるし、タピオカ風グミはもちもちとした食感と弾力がありお店で食べるタピオカそっくり。甘さも少し濃いめでタピオカドリンクならではの味わいだ。これはクオリティが高い。

強いて言えばミルクティーチョコレートがもう少し多めだとドリンク感が出てよりおいしく食べられた。数量限定のコラボ商品のためレギュラーのチョコボールと比べると少々お高めだが、タピオカミルクティーを飲むよりずっと安いしカロリーも糖質も控えめ。お手軽に楽しめると考えれば文句のつけようがない1品だ。

全国のファミリーマート限定で数量限定発売中。

 

キャンペーンサイトはこちら

 

あわせて読みたい:2.5倍サイズにイースター用、変わりチョコボール『大玉チョコボール<ピーナッツ>ホワイト/チョコボール<カスタード味>』が楽しい!

あわせて読みたい:『チョコボール 華やぐバニラ』はしっとり&なめらかな口当たりで、大人のための上品なチョコボール!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック