『ストッケ 2019夏の新色コレクション』発表!「ストッケ フレキシバス」と「ストッケ ステップス」に新色登場

 

北欧生まれのベビー用品ブランド「ストッケ」は、『ストッケ 2019夏の新色コレクション』を発表した。発売されるのは、折りたためるベビーバス「ストッケ フレキシバス」のホワイトイエローと、カスタマイズが楽しいハイチェア「ストッケ ステップス」のホワイトとアクアブルーだ。新たなカラーを加え、ますますおしゃれ度を増していくラインナップをチェックしてみよう。

 

新色は夏をイメージしたカラー展開。家の中でも夏の暖かさを楽しめる!

“子どもの目線を第一に考えて製品をデザイン”する考えのもと、多くの製品を生み出し続けている株式会社ストッケ (東京都千代田区)。ベビーカーやベビーベッド、チャイルドシートなど、北欧生まれの温かさを感じるデザインが世界中で愛されているブランドだ。

 

『ストッケ 2019夏の新色コレクション』では、既存のラインナップである「ストッケ フレキシバス」と「ストッケ ステップス」に夏らしさを感じられる新色を追加。家の中でも晴れ晴れとしたデザインを楽しめるようになった。

 

ストッケ フレキシバス 新色:ホワイトイエロー

「ストッケ フレキシバス」(容量36L重さ1.3kg・希望小売価格 4,500円)は、レッド・ドット・デザイン賞を受賞した折りたたみ式のベビーバス。新生児から4歳ごろまでお風呂の浴槽や水遊びのミニプールとして使えるアイテムだ。

水抜き栓があるので持ち上げずに処理できるから楽々

使用時の大きさは横66cm×幅39cm×高さ24cmと広々と使えるサイズだが、折りたたみ時は横63cm×幅10cm×高さ24cmとコンパクトに収まるのがこの商品の特徴。高い収納性を誇るので、使わないときの取り扱いはもちろん旅行や帰省の持ち運びにもぴったり。

 

今回追加されたのは、ホワイトイエロー。既存のホワイト・ホワイトアクア・クリアブルー・クリアピンクを合わせて5色となる。従来の4色は比較的淡いカラーだったのに対し、ホワイトイエローはビビッド寄り。太陽の日差しをイメージしており沐浴や水遊びを一層楽しくなるよう期待が込められている。

 

ストッケ ステップス 新色:ホワイト/アクアブルー

「ストッケ ステップス」(容量36L重さ1.3kg・希望小売価格 ビーチ材11,000円、オーク材14,500円)は、カスタマイズができるスタイリッシュなハイチェア。 別売りのバウンサーを使うことで、生後すぐから10歳ごろまで使える汎用性の高い商品だ。

オプションのチェアシートやベビーセットを組み合わせたカスタマイズが楽しい

人間工学に基づいて考案されたデザインは、「MOTHER & BABY AWARD」金賞やレッド・ドット・デザイン賞の「ベスト・オブ・ザ・ベスト 2015」などを受賞。同社「ストッケ トリップトラップ」とともに、子供のいる家庭を支えるアイテムとして活躍している。

 

今回追加されたのは、太陽に映える白い砂浜をイメージしたオーク材のホワイトと、海をイメージしたビーチ材のアクアブルー。オーク材ハイチェアは、既存のナチュラル・ブラックを合わせて全3色、ビーチ材ハイチェアは、既存のナチュラル・ホワイトウォッシュ・ストームグレー・ヘイジーグレー・ミッドナイトブルーを合わせて全6色となる。

ハイチェア単体。ビーチ材のアクアブルー

実は北欧の国は夏が短く、 日照時間が短い。そのため、インテリアに夏を楽しめる工夫がされる傾向にある。ホワイトとアクアブルーもこの効果を狙っているというわけ。ベビーセットにも同色が展開されているので、一体感のある空間を演出することができるようになった。

 

子育てをもっと楽しくおしゃれに!

「ストッケ」ブランドは世界で認められたデザインばかり。大変なことが多い子育てだが、他にはない魅力が溢れているのも子育てだけ。ハイチェアやベビーバスなど、あなた好みのカラーでおしゃれを満喫してみてほしい。

 

「トリップ フレキシバス」、「トリップ ハイチェア」は、ストッケオンラインショップ(10,800円以上購入で配送送料無料)、ストッケ直営店、その他取扱店で発売中。

 

あわせて読みたい:春をイメージした優しい新色『トリップトラップ セレーヌピンク』新発売!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by official images

トラックバック