『龍が如く ONLINE×養老乃瀧グループ』コラボ開催中! 対象メニュー注文で限定の激レア装備をプレゼント!

 

セガゲームスが配信中の『龍が如く ONLINE』が、居酒屋チェーン「養老乃瀧グループ」とコラボしたキャンペーンが現在、全国の養老乃瀧グループ店舗で開催中。2019年8月22日(木)までの期間限定なのでお早めに! 対象メニューを注文すると、なんと限定の激レア装備「SSR養老乃瀧の代紋」がプレゼントされる。ファンなら、今すぐに養老乃瀧へGO!

 

養老乃瀧グループの実施店舗でコラボメニューを注文しよう!

コラボレーションキャンペーン告知ポスター

セガゲームス(東京都渋谷区)から大好評配信中のドラマティック抗争RPG『龍が如く ONLINE』(iOS・Android・PC)では、このほど「龍が如く」シリーズでもなじみ深い居酒屋チェーン「養老乃瀧」グループ(養老乃瀧・だんまや水産・一軒め酒場)の対象店舗でコラボレーションキャンペーンを展開している。キャンペーン期間は2019年8月22日(木)なので、今すぐに近くの養老乃瀧グループ店舗へ急ごう!

コラボメニューの「男の肉塩焼そば」(左)と「男の梅バクハイ」(左)

コラボの内容として、まず期間限定のコラボメニュー「男の梅バクハイ」(税込335円)が、「龍が如く ONLINE」ゲームアプリ画面を店頭で提示すると1杯無料になるサービス。さらに「男の梅バクハイ」と「男の肉塩焼きそば」(税込518円)を注文すると、限定レア装備「SSR養老乃瀧の代紋」がもれなくプレゼントされるシリアルコードが印刷されたカードが進呈される。

「龍が如く ONLINE×養老乃瀧グループ」コラボの内容。激レアアイテムをゲットするチャンス!

この「養老乃瀧の代紋」は、基本性能が体力+990(Lv.1時)で、Lv.30までレベルアップが可能。アビリティの名称は「商売繁盛のコツ」で、その性能はクエストクリア時の獲得資金量が8%上昇するというもの。さらに「龍が如く ONLINE」内のシステム「都市派遣」の派遣先店舗に9月2日(月)10時59分まで養老乃瀧が期間限定で登場。成功報酬として限定レアアイテム装備がもらえる。

「都市派遣」の成功報酬としてもらえる限定レアアイテム装備は3種類

 

甘さ控えめで、まさに男向けの「男の梅バクハイ」

コラボメニュー試食会に登場した佐藤大輔ゼネラルプロデューサー(中央)と、堀井章生宣伝部長(左)、「REBORN PROJECT」推進責任者のドラゴンマスク1号(右)

「龍が如く ONLINE×養老乃瀧グループ」コラボメニュー試食会には、龍が如くスタジオの佐藤大輔ゼネラルプロデューサーと「龍が如く ONLINE」の堀井章生宣伝部長、そして「REBORN PROJECT」推進責任者のドラゴンマスク1号が登場。佐藤氏の「これからも“龍が如く”頑張っていきましょう!」の乾杯の挨拶とともに、コラボメニューの試食に移った。

「男の塩豚焼きそば」を試食する3名の顔も思わずほころぶ美味しさ

まずは「男の梅バクハイ」について、佐藤氏からは「甘さが控えめで後味がサッパリしている。非常に飲みやすく、しかも食事に合うと思う」と絶賛。また、「男の塩豚焼きそば」に関してはドラゴンマスク1号が「僕のは、だんまや水産バージョンで花椒油(ホアジャオユ)が付いているが、これをかけると風味が変わって2度楽しめる」と舌鼓を打っていた。

 

なお、この「龍が如く ONLINE×養老乃瀧グループ」コラボは全国の養老乃瀧グループで展開しており、同グループ公式サイトにはコラボ実施店舗が掲載されているので、近くの店舗をチェックしよう!

 

「龍が如く ONLINE」初のファンミーティングも開催決定

「龍が如く ONLINE」ファンミーティングは8月29日に秋葉原で開催

また、この試食会では「龍が如く ONLINE」初のファンミーティング開催が発表された。2019年8月29日(木)、東京・秋葉原のLIFORK AKIHABARA(秋葉原UDX THEATREの向かい)で行われるもので、PS4「龍が如く」最新作の発表会招待者が対象だが、龍が如くスタジオのTwitterアカウントをフォローしている人、または「龍が如く ONLINE」をプレイしている人を対象に40名が招待される予定なので、当選した人は楽しみにしてほしい。

 

なお「龍が如く ONLINE」の詳細については、以下の動画をチェックして、公式サイトまで!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック