エヴァから国宝まで福岡名物が集結!『福岡フィギュアみやげ』ガチャガチャでご当地に登場

 

かつては子ども向けのイメージが強かったガチャガチャだが、現在は精巧に作られた仏像フィギュアや観光スポットの模型など、大人や外国の観光客にも人気の商品となっている。この度、ヘソプロダクションより販売され、海洋堂が造形を担当するご当地おみやげカプセルフィギュアに、新シリーズ『福岡フィギュアみやげ ®』が登場した。『立体観光パンフレット』として、福岡を代表する名産品や人物が幅広いラインナップで集結。さっそく全7種の内容を紹介していこう。

 

バラエティ豊かな福岡名物の手のひら博覧会!

この精巧なつくりには驚かされる!

まず1つ目は、『500 TYPE EVA(エヴァンゲリオン新幹線)』原型制作 : 市原俊成(500系)/寺岡邦明(車両基地 )。社会現象にもなったTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場するエヴァ初号機をイメージしたデザインで、2015年から2018年まで山陽新幹線で運行された。

 

当時乗車した人も乗れなかったという人も、カッコいい走行風景を手のひらサイズで身近に置いておきたいところ。

福岡県出身の有名人といえば、『THE MANZAI 2014』で優勝した漫才コンビ『博多華丸・大吉』(原型制作 : かたやまひろし)の両名を思い浮かべる人も多いだろう。デフォルメされつつも今にもしゃべり出しそうなフィギュアになって、博多華丸さんがラインナップの一角に登場だ。

温厚そうな人柄がにじみ出ている博多大吉さんのフィギュア。ガチャガチャではそれぞれが分かれて排出されるため、ぜひとも両名をそろえて並び立たせたいところ。

関東でも御飯時には行列ができる人気店として有名な『とんこつラーメン一蘭』(原型制作 : 寺岡邦明)も、ひと口サイズ(?)でフィギュア化。細かいパーツのレンゲとお箸を無くさないようにコレクションしよう。

国の重要無形民俗文化財にも指定されている夏祭り『博多祇園山笠』より、勇ましい『山笠(舁き手)』(原型制作 : 香川雅彦)も登場。本格的に迫力のお祭りを再現してみたい方は、たくさん集めてズラリと並べて見るのも一興だろう。

あの日本史でおなじみの一品も!

国宝の金印『漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)』(原型制作 : 田熊勝夫)が出土したのは、福岡市志賀島だ。実物は福岡市博物館にて展示されている歴史的貴重品が、ガチャガチャから出てくるのも面白い。

実際に手にとってみると、小さいサイズながらずっしりと金印の重みを感じることができる。

全7種最後にご紹介するのは、博多の名物料理『モツ鍋』(原型制作 : 寺岡邦明)セット。1つ1つわかれたセットを並べると、自然にお腹が空いてきそうだ。コラーゲンによる美容効果もあるので、博多美人と一緒に(実物を)いただきたい!

 

『福岡フィギュアみやげ ®』は1個500円で、2019年4月26日から新幹線博多駅・小倉駅で先行発売中。7月より一般販売が開始されるので、福岡県各地のお土産店舗や、空港・高速道路のサービスエリア・バラエティショップなどでも入手可能になりそう。

何が出るかはお楽しみ!福岡県にお出かけの際、ガチャガチャコーナーを見つけたらぜひ回してみてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック