恵方巻きもいいけど、恵方スイーツはいかが?『不二家洋菓子店 節分スイーツ』開催中!

今年の節分はロールケーキを丸かぶり!

 

節分で恵方巻きを食べるようになったのは、実は2000年ごろから。大阪から発祥した文化と言われており、縁起の良い太巻きを食べることで、無病息災や商売繁盛などの願いが叶うとされている。この和のイベントに対して、洋菓子の専門店不二家からあま~いスイーツが登場!2月1日~3日まで『不二家洋菓子店 節分スイーツ』を開催するそうだが……洋菓子で恵方巻きって一体どういうこと?

 

恵方巻きはもともと、七福神に見立てた7つの具材を使った太巻きを縁起の良い方向を向いて食べる物だった。しかし今では、縁起の良い方向を向いて太い食べ物を食べようというイベントになりつつある。つまり、太巻きでなくても好きな食べ物でいいというわけだ。

それなら洋菓子でもOKなのでは? と考えて節分に新たな提案をしたのが、株式会社不二家(東京都文京区)が開催する『不二家洋菓子店 節分スイーツ』(2月1日~3日)だ。

このフェアでは、恵方巻きや鬼をイメージした、節分にちなんだ新商品が3種類発売される。今回はこれらの商品を紹介しよう。

 

甘いものは別腹!1人1つ丸ごと食べられそう

『恵方巻きフルーツロール』(価格 税抜 445円・長さ145mm)は、恵方巻きをイメージしたロールケーキ。黄桃シロップ漬け、リンゴシロップ漬けのフルーツをシャンテリークリームと一緒にふわふわのスポンジで巻き、さらにその外側を海苔をイメージしたココアクレープ生地で巻いた商品だ。甘いものは別腹というように、1人1本ずつ食べられそう。

今年の恵方は東北東!

『鬼のケーキ』(価格 税抜 371円・直径70mm×高さ70mm)は、チョコスポンジとストロベリークリームを使った、鬼をイメージしたケーキ。コーヒー豆チョコとチョコクリームで作った顔が、鬼とは思えないほど可愛らしい。鬼を食べて退治しよう。

豆は豆でもコーヒー豆で鬼退治!

『金棒エクレア』(価格 税抜 269円・サイズ 195mm)は、軽いカスタードクリームをたっぷりサンドした痛くない金棒。とげとげは飴掛けのアーモンドをまぶして再現している。この武器ならいくらでも食らいたい。

『鬼のケーキ』の鬼の武器だろうか。

2月1日(金)~3日(日)に、税込500円以上お買い上げの方に先着でペコちゃんの鬼のお面&福豆をプレゼント!

これら3商品は2月1日(金)~3日(日)の3日間限定発売。恵方巻きは量も多いしちょっと敬遠していた人も、これなら気軽に幸運を願うことができそうだ。

 

また、期間中に税込500円以上購入すると、ペコちゃんの鬼のお面と福豆が貰えるキャンペーンも実施。先着なので手に入れたい人は早めの購入がおすすめだ。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

トラックバック