片手で簡単! 冬こそアイデア次第で何にでもトッピングできる『なめ茸 ボトル入り』

 

忘年会シーズン真っ只中。暴飲暴食が続いて、たまにはヘルシーな食事で胃を休ませたい……という人も多いのでは?そんな時にぜひともオススメしたいのが、ナガノトマト の『なめ茸 ボトル入り』。商品の特徴については既に何度か記事で紹介した通りだが、今回はおかゆや厚焼き玉子との相性を、改めてレポートしてみたい。

 

スプーンを使わず、ワンプッシュで『なめ茸』が楽しめる!

株式会社ナガノトマト(長野県松本市)から発売中の『なめ茸 ボトル入り』は、長野県産のえのき茸を100%使用したボトル入りのなめ茸。しょうゆの風味がほんのり香る、まるやかな味わいが特徴だ。『なめ茸』というと、一般的にはビン詰めのものが多いが、こちらはリキャップできるボトル容器に入っているので、片手でワンプッシュするだけであらゆる料理にトッピング可能。スプーンを使わず、いつでもなめ茸が楽しめる。

ご飯にはもちろんのこと、冷ややっこや大根おろし、おひたし、厚焼き玉子を始め、そうめん、冷やしうどん、パスタにサラダまで、アイデア次第で自由にトッピングできるのだ。

 

化学調味料無添加&減塩タイプで、とってもヘルシー!

化学調味料無添加で30 %減塩タイプなので、健康に気を遣っている人にもうってつけ。以前、記者は「梅じそ味」を試してみたのだが、今回のプレーンタイプなら、より一層アレンジの幅が広がるはずだ。というわけで、今回はおかゆと厚焼き玉子でお試ししてみることに。

といっても、お椀によそったおかゆに『なめ茸 ボトル入り』ワンプッシュ入れるだけ。

早速、一口食べてみる。淡白なおかゆと『なめ茸』のほのかな甘さが見事にマッチして、一気に高級感が増す。まさに料亭の朝ごはんといった雰囲気だ。これなら二日酔いで胃がムカムカしているときでも、スルスルと食べられてしまう。おかゆには梅干しが一番だとばかり思っていたが、これから我が家のおかゆのトッピングの定番は、『なめ茸』になりそうだ。

 

『なめ茸』トッピングで、いつものおかずが小料理屋クラスに変身!?

続いてチャレンジしたのは、厚焼き玉子の『なめ茸』トッピング。これも同じく片手でプッシュするだけで、あっという間に盛り付けが完了する。見た目の美しさは抜群だが、さて気になるお味はどうだろう?

我が家の厚焼き玉子はほんのり甘いのが特徴だが、『なめ茸』をトッピングしたことにより、いつもより口当たりがスッキリするような気がする。ひと手間かける時間があるなら、大根おろしを追加するのもオススメだ。

『なめ茸』というと冷ややっこなどにのせて夏場に食べることが多かったのだが、冬場こそ温かい料理と組み合わせていろいろ試してみたら、さらにバリエーションが増えそうだ。「冷蔵庫に何もおかずがない!」なんていう時でも、これさえあればペロリとご飯が食べられてしまうこと請け合い。

 

公式サイトには、アレンジレシピも多数掲載されているので、ぜひともチェックして欲しい。いつものおかずも『なめ茸』をトッピングするだけで小料理屋クラスのおつまみに見えるので、かえってお酒がすすんでしまうかも!?

 

購入は、スーパーやオンラインショップなどで。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック