(株)ドウシシャ『テキーラ スラマ&レモン』飲めば君と僕はアミーゴ! 陽気なおじさんのラベルが印象的なカクテル誕生!

この夏、スッキリサッパリお酒を楽しみたいなら、テキーラベースのカクテルはいかが? ご陽気なおじさんのラベルが特徴的な(株)ドウシシャ『テキーラ スラマ&レモン』は、夏にピッタリのサッパリとしたカクテル。世界11ヶ国で愛されているこのお酒を飲めば、誰でもすぐにアミーゴになれるに違いない!

ご陽気なメキシカンおじさんのラベルが目印!

株式会社ドウシシャ(大阪市中央区)の『テキーラ スラマ&レモン』(275ml・実勢価格 税抜248円・発売中)は、本場メキシコから輸入したテキーラ「アガヴェ」100%に天然レモン香料と炭酸水で作られたオーストラリア原産のRTDドリンク。「スラマ」とはテキーラのショットのことを指し、メキシコでは伝統的に塩を舐めて“スラム”(勢いよく一気に)テキーラショットを飲んでカットレモンをかじることを「テキーラスラマー」と呼ぶ。そんな語源を持つカクテルは、いったいどんな味わいなのだろうか。

ラベルに描かれているのは「テキーラ スラマ」を世に広めたアルマンド・ゴンザレスJr.さん

「テキーラ スラマ&レモン」のパッケージラベルにデザインされているのはご陽気なメキシカンおじさん。実は「テキーラ スラマ」を世に広めたテキーラ製造者のアルマンド・ゴンザレスJr.さんで、なんと95歳まで生きた元気なおじいさんだったという。

ご本人を知らないが、前歯に光り輝く金歯が印象的なラベルだ

現在は息子さんがテキーラのブランドを大切に守っているそうだが、アルマンドさんが長生きできたのは毎日「テキーラ スラマ」を飲んでいたおかげと話しているという。なお、この「テキーラ スラマ&レモン」が最初に作られたのは1925年というから、90年以上も前のこと。門外不出で守られてきた製法を元に、1996年に初めてオーストラリアで販売されるようになり、現在ではアメリカや韓国、シンガポールなど11ヶ国で広く飲まれている。ちなみに韓国ではRTD飲料としては2番目のベストセラーなのだ。

 

それでは、さっそく飲んでみることにしよう!

 

女性にも飲みやすいスッキリサッパリなレモンテイスト

グラスに注いでみると、レモン果汁のような薄く白い液体が。ひと口飲んでみると、レモンの酸味とともにほんのり甘さがありスッキリとした味わい。テキーラというとクセの強いアルコールという印象があるが、そこまで主張せずに口当たりがとてもいい。アルコール分5%と、一般的なビールと同程度の強さで、これは暑い夏の夜にピッタリの爽やかさだ。

女性向けにカットレモンを添えてみよう!

さらに女性におすすめのアクセントとしては、レモンをカットしてミント葉を浮かべて飲むというスタイル。スッキリサッパリ感がさらにアップして、非常に飲みやすくなるのだ。

ミント葉とカットレモンを浮かべれば、爽やかさがグッとアップする!

味もボトルもオシャレな「テキーラ スラマ&レモン」を2人で飲めば、すぐにでもアミーゴ(友達)になれること間違いなしだ!

 

この夏「テキーラ スラマ&レモン」を飲んでアミーゴになろう!

メキシコ産まれ、オーストラリア育ちの「テキーラ スラマ&レモン」は日本でも人気を呼ぶはず。なぜなら、メキシコ産テキーラの消費量が日本は世界で第5位だから。実は日本人はテキーラ大好きなのだ! 女性にも飲みやすい口当たりで、ユニークなパッケージラベルデザイン。この夏、「テキーラ スラマ&レモン」を飲んで、みんなアミーゴになろう!

 

なお、購入は全国のスーパーやAmazonなどで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

成宮わかば

成宮わかば

20代ライター。美容、雑貨、アイディアグッズに関心。買い物での失敗を減らしたい。山梨県出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック