爽健美茶がフレーバーウォーターに!? 話題の『爽健美水』を飲む。ハトムギ・レモン・ゆずピール~とCMソングも変化

お茶というか、なんというか

 

女優・土屋太鳳さんといえば「ザ・いい娘」が滲み出ている爽やか女子だが、彼女がCM出演中の「爽健美茶」シリーズに新商品が登場! 『爽健美水』は7種類の植物と果物のエキスから生まれた新作フレーバーウォーターだ。

 

『爽健美水』新発売!新CM放映中

コカ・コーラシステムの大人気お茶ブランド「爽健美茶」は1993年に誕生。初期はほうじ茶や麦茶の味わいが濃かったように記憶するが、“爽やかに、健やかに、美しく”をコンセプトにしてからはさっぱりとした飲み心地で大人もこどももみんなが飲みやすい味わいになったように思う。

 

現在の「爽健美茶」に入っているのは、ハトムギ・玄米・月見草など12種類の自然食材エキス。アレルギー特定原材料27品目不使用かつ、カフェインゼロで安心してごくごく飲めるブレンド茶だ。

 

そんな「爽健美茶」シリーズから6月に新しく登場したのが、こちらの『爽健美水』(500ml・希望小売価格 税抜130円・2018年6月25日発売)というフレーバーウォーター。

「爽健美茶」ブランドでなじみのあるハトムギ・大麦若葉・月見草という3つの植物素材に加え、レモン、温州みかん、ゆずピール、らかん果の4つの果物素材のエキスをブレンドしたドリンクだ。

発売にあたり、女優・土屋太鳳ちゃんを起用したCMが6月26日(火)より全国で放映中。すでに目にした人も多いと思うが、爽健美茶のCMソングもハトムギ・レモン・ゆずピール~と『爽健美水』用の歌詞にチェンジしている。

フレーバーウォーターの代表格といえば「い・ろ・は・す」シリーズが思い浮かぶが、同じコカ・コーラ社の製品とはいえ少しコンセプトは異なる様子。「い・ろ・は・す」も最初の頃はみかんやぶどう、レモンなど定番フレーバーを増やしていっていたが、最近ではトマトやあまおう、メロンクリームソーダなどナナメ上をゆくラインナップで業界を独走中。きっちり住み分けできているところが素晴らしい。

新発売の『爽健美水』は一体どんな味なのか? 成分を見る限り奇抜な味わいではなさそうだが、実際に飲んで確かめてみよう!

 

『爽健美水』ってどんな味?実際に飲んでみた!

『爽健美水』は500mlペットボトル入り。レモン、温州みかん、ゆずピール、らかん果などのかんきつ類が入っているため、ほんのり黄色な色合い。

ちなみに「らかん果」とは緑色のみかんのような見た目で、ほぼカロリーゼロなのに砂糖の300倍以上甘いという素敵すぎる果実。中国では昔から天然の甘味料として重宝され、宮廷料理や漢方薬の原料としても有名らしい。

さっそく『爽健美水』をグラスに注ぐと、温州みかんのやさしい香りとらかん果の甘い香りがする! 昔ながらの「みかん水」っぽい感じがした。

「い・ろ・は・す」にいたっては何味であろうが完全に透明なのだが、『爽健美水』はほんのり黄色っぽくて自然な飲み物な印象。果肉や皮の細かいものは目に見える状態では見つからない。

ひとくち飲んでみると、控えめな温州みかんの香りがふわっと漂う。甘いけれどすっきりしていて、ごくごく飲める。自然な甘さ&自然な味わいを「薄い」と感じる人もいるだろうが、甘さはしっかりあるので、記者の感覚ではおいしいと思った。暑い夏にぴったりの、水分補給+心を満たしてくれるドリンクだ。

『爽健美水』Twitterフォロー&リツイートキャンペーン実施中!

新発売の『爽健美水』は500mlペットボトルで税抜130円。全国のスーパーはコンビニエンスストア、ドラッグストアなどで販売中。

しかも今なら、発売を記念して「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」を実施中! 6月25日(月)~7月15日(日)までに「爽健美茶」公式Twitterアカウント(@SokenbichaJapan)をフォローして、キャンペーンの対象投稿をリツイートすると、「爽健美水」1ケース (500ml×24本)が100名様に当たる。このチャンスをお見逃しなく!

 

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック