リニューアルして香りがアップした しそ焼酎『鍛高譚』を多くの人に味わっていただきたい!雨にも負けずにサンプリングイベントを実施

西永裕司社長もサンプリング配布に参加

2018年6月11日、関東に接近した台風5号の影響で雨が降り続くなか、東京・有楽町で、オエノングループ 合同酒精㈱のしそ焼酎『鍛高譚』リニューアル記念サンプリングイベントが開催された。しその香りが約20倍にアップしたことを、社長と社員が雨をものともせずにアピール。「1人でも多くの人に鍛高譚を味わってもらいたい」という熱い想いをレポートしよう!

香りが約20倍にアップした”しそ香るお酒”しそ焼酎「鍛高譚」を強力アピール!

しそ焼酎「鍛高譚」サンプリング用の限定品(非売品)を手渡すスタッフ

発売から25年を機に、オエノングループ合同酒精株式会社(東京都中央区)の主力商品である“しそ焼酎”『鍛高譚』(720ml瓶・参考価格 税抜864円・発売中)がリニューアルしたことは、すでにこのページで紹介した。

あわせて読みたい:シソの香りが約20倍にアップ!リニューアル記念として、超人気声優が出演している新WEB動画も公開中!

 

このリニューアルを記念して2018年6月11日、東京・有楽町の東京交通会館1階サンプリングスペースで、限定品(非売品)の「鍛高譚」200mlペットカップが無料配布された。

配布された限定品(非売品)の「鍛高譚」200mlペットカップ。香りが約20倍にアップしたことをアピールしている

 

サンプリングイベント当日は、台風の影響で断続的に雨が降るあいにくの空模様。しかし、そんな天候をものともせず、元気な声を出しながらスタッフたちがサンプリングを行った。

そんなスタッフたちの「鍛高譚を1人でも多くの人に味わってもらいたい」という熱い想いを受け、同社の西永裕司社長もイベントに参加することに。雨にもかかわらず「鍛高譚」の原材料・赤しそカラーのパープルで統一された帽子やスーツ、靴を身にまとい登場した西永社長も、サンプル品を通行人に手渡していく。

雨の中サンプリングを行う合同酒精㈱ 代表取締役社長 西永裕司氏

そんな西永社長の参加の甲斐もあってか、約2,000本の限定品サンプルはすべて配布され、サンプリングイベントは大成功を収めることができた。

 

西永社長は「リニューアルの目玉は“香り”。しその香りが約20倍にアップし、より華やかさを増しています。日本の唯一無二であるしそ焼酎「鍛高譚」を、若い方のお酒のトライアルとして、爽やかに飲んでいただきたい」とコメント。

鍛高譚が30年、40年と愛される焼酎になるよう頑張ります」と西永社長

サンプリングに参加した同社では「今回のサンプリングはビジネスマンが多く行き交う有楽町で行いましたが、もっと若い方にも鍛高譚を知って、飲んでいただきたいので、若者が集まる場所でのサンプリングイベントやプロモーションも前向きに検討しています」と話してくれた。

 

若い人もぜひ飲んでほしい爽やかな“しそ焼酎”

香りが約20倍となった「鍛高譚」はロックだけでなく飲み方いろいろ

ロックはもちろん、水割りやソーダ割り、ジュース割りやモヒートなど、さまざまな飲み方に“カスタマイズ”した時も、しその香りがより華やかに感じられるようにリニューアルされた「鍛高譚」。「鍛高譚」のおいしい飲み方は、ブランドサイトで紹介されている。

ソーダ割り

メロンソーダ割り

しそモヒート

パッケージには「しそ香るお酒」という文字を新たにデザインし、より商品特性の訴求力を高めている。

 

さらに2018年3月にリニューアルした『鍛高譚』と、新たにラインアップに追加した『赤鍛高譚』に、利便性の高い600mlサイズ瓶(鍛高譚:税抜745円、赤鍛高譚:税抜820円)6月26日から全国発売されている。

「鍛高譚」(左)と「赤鍛高譚」(右)の600mlサイズは2018年6月26日全国発売

リニューアルを記念したWEB動画に、人気声優の花澤香菜さんなどを起用した「鍛高譚 香り視覚化プロジェクト」を展開するなど、若者層へ精力的にPRしている。「鍛高譚」の今後の展開から目が離せない!

「鍛高譚 香り視覚化プロジェクト」特設サイト

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック