販売累計150万個突破!大人気バスソルト『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』に「ゲルマホットチリ」「リフレッシュボディ」が新登場

お風呂タイムにじんわりと汗をかいて、気軽にエステ気分が味わえるバスソルト『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』ゲルマホットチリ」「リフレッシュボディが新登場。まだまだ暑いこの季節だからこそ、お風呂でリラックス&リフレッシュ!

販売累計150万個突破!天然塩×死海の塩でじわじわ発汗!

株式会社マックスの入浴料お塩のお風呂 汗かきエステ気分は、登場からわずか3年で販売累計約150万個に到達した大人気シリーズ。天然塩と死海の塩を配合したミネラル入りのバスソルトだ。

お湯の適温は38~40℃。高温で一気に発汗するのではなく、じわじわと汗をかくのが特長。お風呂上がりには、肌がスベスベになると好評だ。

 

今回発売する「ゲルマホットチリ」(500g・税別554円※編集部調べ・2017年9月1日発売)は、この春に「スパイシーホットチリ」として限定販売し、高評価を得たことから内容をさらにパワーアップして定番商品化。つまり、使用感は折り紙付きということだ。

 

ワクワクしながらお風呂にお湯をはり、さっそくお試しスタート!

「ゲルマホットチリ」

「ゲルマホットチリ」は、お風呂から炎があがるイラスト、そして“ドバッと汗かき美肌入浴!!”というコピーに、パッケージを見ただけで期待度抜群。有機ゲルマニウムとバニリルブチルをプラスし、温感力をアップしたという。

香りは「ホットジンジャーの香り」で、実際、開封すると一気に鼻にツーンとジンジャーの匂いが広がる。中身は綺麗なオレンジ色で、細かな粒と、大きな粒が混在している。

付属のスプーン2杯分をお湯に入れると、細かな粒が先に溶け、大きな粒は少し時間をかけて溶け始めた。

お湯の色は、赤とオレンジの中間のようなパンチの効いた色味。浸かってみると、じわりじわりと体の芯が温まってくる。気付けば、顔から汗が滴ってきた。

この温感効果のヒミツは、「バニリルブチル」。実はこれ、なんとバニラビーンズから抽出される成分。温感効果が高いとして知られる「トウガラシエキス」以上に持続力が高いことが確認されているのだとか。バニラビーンズにそんな効果があるなんてビックリ。

シャワーで流すと、お肌のしっとり感にも衝撃。自分の肌なのに、何度も触りたくなるような触り心地。これは嬉しい!

「リフレッシュボディ」

続いて「リフレッシュボディ」をお試し。「リフレッシュボディ」は、フルーツ酸(AHA)とパパイン酵素でピーリング効果がアップ! その名の通り、手軽に素肌をリフレッシュできる。

使用しているフルーツエキスは、サンザシ・グレープフルーツ・タイソウ・リンゴ・オレンジ・ライム・レモンという全7種。

開封すると、柑橘系の爽やかな香り。キレイな黄色で、粒のサイズ感は先ほどの「ゲルマホットチリ」と変わらない。

 

お湯に溶いてみると、鮮やかな黄色。「リフレッシュレモンの香り」とあるが、レモンティーのような甘い香りで、香りを嗅いでいるだけでリラックス効果がかなり高い。

 

お湯に浸かると、やっぱり柑橘系の良い匂い~っ!!

 

ゆったり気分でのんびりバスタイムを過ごしていると、じんわりと汗が。いい香りに包まれて、心も体もリラックス、そんでもってお肌はスベスベ。これは、150万個の売り上げにも納得です。

 

『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』は内容量500g(約16回分)で税別554円(編集部調べ)一回あたり37円程度でエステ気分が味わえるということで、コスパも良好。ドラッグストアやホームセンター、スーパー、インターネット通販でも購入できる。

暑い季節だからこそ、日中冷房にあたった体には気付かぬ冷えが潜んでいることも。女の大敵・冷えを解消しつつ、一日の終わりのバスタイムで、心も体もリフレッシュしてみては?

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック