『カスタムバランス』足の辛さに即効! 自分仕様のカスタムメイドインソールがわずか10分で作れて、その場で快適ウォーキングが可能になるって、本当!?

最近すっかり運動不足。意を決してランニングを始めるも、久々に走り出すと数分もしないうちに足が痛くなる。ならばウォーキングと勇んで歩き出すも、これも30分もたたないうちに足がイタタ。これはきっと自分のせいではなく、靴が悪いに違いないとスポーツシューズ店に足を運ぶことに…。

 

自分の足を最新機器で計測! そして自分の足にぴったりのカスタムメイドインソールが、すぐできる!

少し長い時間歩くだけでもふくらはぎがだるいし、足の付け根中心に痛くなる。せっかく始めたウォーキングの習慣も3日坊主にさえなれないかもしれないと落ち込みながら、これはきっと”靴が悪いに違いない、自分の根性がないわけでは決してない”と言い聞かせる。


そうして新しい歩きやすい(できれば走りやすい)シューズを求めて訪れたのが、神奈川県・辻堂駅前の商業施設「テラスモール湘南」内にある総合スポーツ用品店「スーパースポーツゼビオ テラスモール湘南店」(神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南3F)。JR辻堂駅北口に直結しており、たいていのものは全て揃いそうな巨大モールだ。

 

その3階で見つけたのが「スーパースポーツゼビオ テラスモール湘南店」。見渡す限りスポーツ用品が大量に置かれており、シューズも充実しているようなので、ここで痛む足を何とかしてくれる新しいシューズ選びをすることにする。


入口にはなぜかヘラジカのはく製…。何でだろう。


奥の方にスポーツシューズの棚が見えたので、そこに向かおうとしたのだが、その手前で足が止まる。実にシンプルなポスターだが、
「TVで紹介されました オリジナルインソール 10分で完成」
とは、実に気になる。だって”足が痛い”人にオススメとなっているではないか。


インソールで税込9,180円はちょっと高い気もするが、以前2万円を超えるインソールを販売しているのを見かけたこともあったので、自分だけのインソールが1万円以下で手に入るなら興味がある。


ふと目をあげると、そこに満面の笑みを浮かべた店員さんが。このオリジナルインソールを案内している小笠原さん。
「試してみますか? 試すだけでもOKですよ。試すだけなら無料ですよ」
とのことなので、話を聞いてみることにする。


「ふむふむ、どうやら足が痛いようですね」
と、占い師のように見抜かれた。
「なるほど、だいたいどういった問題があるのか予想がつきますけど、せっかくなので機器を使って足の計測をしてみましょう」
と、気がつけばパソコンのモニターや色々な機器があるのに気がついた。


「足には3つのアーチがあります。足の親指から小指までの横アーチ、親指からかかとまでの内側縦アーチと、小指からかかとまでの外側縦アーチの3つです。これがしっかり機能をしないと、足が痛くなってしまうことが多いんです」
わかったような、わからないような。案内され、まずは足のサイズを計測された後、分析の機器に乗った。


「これで体重のかかり方の分布をみるんです。あー、なるほど、土踏まずのバランスが悪いですね。あと、俗に言う浮き指という状態で、指が反ってしまっています」


モニターに映し出された色分けされた自分の足裏画像。これを見ることで外反母趾も判別できるそう。これで終わりかと思ったら、さらに今度は大型の機器に誘導される。


下から緑色のランプでライトアップされる機器。これは不思議。


「これで膝から下の角度を見るんです。まっすぐなっていればいいんですが……、おや、X脚気味ですね」
そしてスッと目を見据えて、
「捻挫しやすいでしょう?」
と一言。何でわかったの!?
このようにX脚状態で足に体重がかかっていると、足の外側に負担がかかりやすく、ちょっとした力が加わるだけで捻挫する可能性が高いとのこと。確かに、昔からよく捻挫で痛い目にあっている…。そうしていろいろ見透かされていくと、俄然インソールの仕上がりに期待が高まっていく。


そうして小笠原さんが取り出したのは、平らの一見何の変哲も無いインソール。これをどうするのだろう。すると小笠原さんは、DVDプレイヤーのような機器の隙間にそれを差し込んでいく。

 

「内部がヒーターになっていて、形状を変えられるように今、温めているんです」
そして取り出したのは、温かく柔らかくなったインソール。クッションの上に乗せて、誘導された足をその上に乗せる。インソールがほのかに温かい。


そして案内される通りに、前後に体重移動をする。

足の形に沿ったインソール…。


「できましたよ」
と小笠原さん。えっ、こんなにすぐ!? 確かに10分くらい。ちょっといろいろ興味深くていろいろ聞いてしまったので、全体の時間はもう少しかかったけど、それは納得するため。実際の制作工程は確かに10分程度だった。


いよいよ緊張の試し履きの瞬間。履いているシューズのインソールを取り出して、今作ってもらったインソールにチェンジする。その時、靴ひもの締め方も改めて教わった。

耳よりミニコラム
【今さら聞けない靴の履き方・靴ひもの結び方】

1.靴の中に足を入れたら、まずかかとの位置を靴の下部にピタッと合わせる。


2,靴ひもはつま先は緩め、真ん中はきつめ、そして最後の方は緩めの3段階で締める。


3,一番最後の靴ひもを締める時、一回外側から地面方向に向けてキュッと引っ張る。そしてきちんと結ぶ。

正しい指導ののち、カスタマイズされたシューズで立ち上がる。あれ、体が軽い。ふわりとするくらい、歩きやすい。本当にこれ、さっきまで履いていた私の靴!? これならいくら歩いても疲れない気がしてきた。


「気に入りました? 気に入らなければ購入しなくても大丈夫ですよ」
「……、すごく気に入りました!」
実際、この動きやすさはすごい。自分が機敏になった気がするくらい。
「本当は適した靴に変えるともっと効果的なんですよ。試してみます?」
毒を食らわば皿まで、というほどのことでもないが、インソールだけでこんなに変化するのなら、好奇心はもう、抑えきれない。


そうして奥のスポーツシューズ売場へと案内してもらい、小笠原さんオススメのシューズを履いてみることに。


「別に高価なシューズである必要はないんです。その人に合ったものであれば」
と私にぴったりのシューズを選んでくれた。さりげなく値札を見ると1万円。


さっき作ってもらったインソールは日本シグマックス株式会社(東京都新宿区)の『カスタムバランス』(22〜29cm対応・希望小売価格 税抜8,500〜9,000円・発売中)という製品。つまり合計しても2万円以下という計算になる。高機能スポーツシューズとなると、それこそ数万円するものもあることを考えると、自分の足にぴったり来るカスタムメイドされた一足を手に入れられるとなれば、決して高くは感じない。


実際に履いて、立ち上がり、数歩歩いただけで、走り出したくなった。歩くのが楽しい、走る、止まる、また走るの動きにも、靴がぴったりついてきて、足が痛くなる気配はどこへやら。

自分にぴったりのインソールを手に入れることが、ウォーキングを楽しく続けられる秘訣かも


もちろんインソールはお買い上げ、靴もせっかくなので購入した。これはウォーキングで美しく健康になるための自分への投資だ。思わずスキップしたくなる喜びに浮き足立ちながら、お店を後にする。手を振る小笠原さん。気がついたら、歩く速度も早くなっている!?

『カスタムバランス』、商品やサービスの問い合わせはスーパースポーツゼビオへ。

http://www.supersports.co.jp/

試してみたくなったら上記サイトから最寄りの店舗を検索しよう。

※一部の店舗では、機器が異なる場合やサービスを実施していない場合あり

カスタムバランス公式サイトはこちら

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック