『ソイソースボトル ペンギン』頭を押して、口からピューッ・ピタッ! 楽しくてかわいいペンギン型醤油差し!

おもしろ雑貨でおなじみ株式会社ハシートップインHashyブランドから、ペンギン型の醤油差し『ソイソースボトル ペンギン』が新発売。パッと見ただけでも可愛らしさは申し分なし! さっそく使い勝手を確かめてみよう。

置くだけで可愛い醤油差し!分解可能で清潔さもキープ

『ソイソースボトル ペンギン』(税別780円)は、第82回東京インターナショナルギフトショー秋2016「女性のハートをキャッチするギフトグッズコンテスト」で見事大賞に輝いた醤油差し。確かに、丸みを帯びたフォルムにつぶらな瞳のペンギンは、食卓に並べておくだけでも癒やされる。

大きさは高さ89mmと小さめで、容量は90ml。ペンギンの顔部分や体の外側はシリコン製だが、肝心の醤油が入るお腹部分は透明なプラスチック製。醤油の残量が見えるので、使おうとしたら醤油がなかった!なんて事態を回避できる。

それでは醤油を入れてみよう。ペンギンの首元から顔部分をグイッと外して醤油を補充する。醤油の漏れを防ぐためサイズに余裕がなく、外すのに結構力がいる。「ペンギンさん、ごめんよ~」という気持ちになるが、致し方ない。

醤油を入れたら、顔部分を戻して準備完了。ちなみに体部分もプラスチックのボトル部分から外すことができ、分解して洗えるため清潔に保てるのもありがたい。

 

 

出したい分量だけ醤油がピューッ、ピタッ!!

さて、いよいよ使ってみる。ペンギンの頭部分を押すと、くちばしの先にある1mm程度の小さな穴から少量の醤油がピューッと出てきた!

一気に出てこないので、使いたい分量だけ出すことができてとにかく便利。頭から手を離すと、ピタッと止まって気持ちがいい。

少し気になったのは液だれ。毎回ではないものの、『ソイソースボトル ペンギン』を机に戻した後に、ポタポタと醤油が勝手に出てきてしまう現象がしばしば…。時にはプク~っと泡の玉ができ、それがはじけて醤油が飛び散ってしまうということもあった。

ただしこれは、説明書にある「軽くゆっくり押す」というルールさえ守れば防ぐことができる。空気の入り方が原因なのか「強く、深く」押してしまうとこの現象が起きてしまう。コツさえ掴めば問題ないが、子どもが「軽くゆっくり押す」のは難易度が高め。可愛いくて使い心地も優れた『ソイソースボトル ペンギン』なので、どうにかうまく使えるようになって欲しいと、記者は小1の息子に根気強く指導してくつもりだ。

そして気になった点がもう一つ。お腹部分が大きく底が萎んでいるデザインのため、置いたときに若干不安定。醤油がたくさん入っているときには問題ないが、少なくなってきたら要注意だ。

それでもやっぱり愛おしい『ソイソースボトル ペンギン』は、ブラック、グレー、ホワイトの3色展開。醤油だけでなくソースやお酢などを入れて並べれば、食卓を彩るインテリアとしても活躍してくれそう。雑貨店やHashy公式ウェブショップなどで手に入る。

 

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック